タンゴノアールコラボ(Puko y Hase y Take59)

Hase

作品紹介・説明

ちょいと遅れました。。

コラボの経緯については、お昼の日記に書きましたので、音のコメントを中心に。

 まずは、リズムマシンでクリックを入れる(Sonarのクリックって乗れないから好きじゃないんですよ^^)
  ↓
 クリックに合わせて、リズムギターを2本最初に入れて、曲全体の進行を起伏をきめてしまう
  ↓
 リズムマシンをリアルタイムで指でたたいて、キック、ライド、ブラシ、ハットを順にばらばらに入れる
  ↓
 D-pro LEに入っているアコベースの音を鍵盤でリアルタイムで入れる
  ↓
 ピアニカ(!)をマイクで3本録音して、オクターバをかけてアコーディオンの音にしたてる
  ↓
 ピアノをリアルタイム弾き
  ↓
 ギターソロ

という順序で、約6時間で作った音源です。
あまりにアナログな手法ですが(笑)、私はこの方法じゃないと作れないんですよ。。

そして導入の効果音部。
雑踏や酒場の喧騒、ヒールの音などの劇場シーンはTakeさん。そして、バックで楽器の音がなっていますが、これも全部私が手弾きしてます。演奏前の楽器の準備の音を、全部のパートで入れなおして、ギターのチューニングの音も重ねました。

さらに、3人がそれぞれセリフも入れていますので、声までお届けできていますね^^

さて、レシピはこのへんで、、、

では、Bon appetit!

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR
モニター
AKG K

69件のコメントが寄せられています。

06:45 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 294
  • お気に入り: 39
  • Jポップ
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "TANGO NOIR"
    中森 明菜
    (jasrac) 096-8436-1
2008/10/14 21:50