あなたが少年だった頃

merrydoll

プロダクト説明

民族的な不思議な音楽が作りたくて出来た曲です。
この頃のマイクはまだSM58じゃないです。

歌詞

「あなたが少年だった頃」

不快を隠そうともせず記憶は動き出す
一つの身体に二つの天秤
映す水鏡の瞳を抱いて
柘榴色の心臓を支軸に二つの揺り篭

"僕"と"私"は 毒でも薬にでさえもなれる気がしたんだ
記憶は香りに 言葉は音楽に変わったその瞬間

貨物列車と大船の横断する夢を見る
記憶の港から空を飛ぶ

正と負 寓話と神話 自分と他人 偽りと真実
たとえばそれはあなたが少年だった頃
私はあなたが作った言霊だったような

01:45 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 61
  • お気に入り: 2
  • アンビエント
  • オリジナル作品
2010/11/23 10:44