少女はいつも (美琴ちゃんバージョン)

だいちゃん、父

作品紹介・説明

 だいちゃん同様、体に重いハンディを持った九州の女の子と
奇跡的に出会う事が出来ました!!

 その奇跡の出会いに非常に感激して、その子の事を思ってたら
この曲が出来てしまいました、、、

 ネットの出会いも、捨てたもんじゃ無いですねぇ、、、

 歌詞は以下に、、、


                              作詞、作曲、だいちゃん、父


     少女はいつも (美琴ちゃんバージョン)


   1.少女はいつも海を見ていた、誰かを探している様に

     少女はいつも歌っていたよ、あの人と二人で歌った唄を

     少女はいつも恋していたね、あの人が好きなこの海を

     少女はいつも笑っていたね、あの人の笑顔を思い出して


     こんなにもこんなにも、君は待っているのに

     あの人は君と共には、歩いては行けないよ


     それでも君は待ち続けるの?かなわぬ恋だと知っていても

     少女はいつまでも待ち続けてた、恋しいあの人に恋焦がれて


   2.少女はいつも夢を見ていた、誰かを待っている様に

     少女はいつも想っていたよ、あの人の胸で眠りたいと

     少女はいつも楽しんでいた、あの人が歌う恋歌を聞いて

     少女はいつも微笑んでいたよ、あの人の事を見つめながら


     いつの日かいつの日か、君はあの人の事を

     思い出にして大人に、なって行くのだろう


     君はいつの日にか美しい女(ひと)に、変わって又歩き出すのだろう

     少女はいつまでも忘れないだろう、愛にならなかったこの夢を

使用したプロダクト

レコーダー
BOSS BR
エレクトリック・ピアノ
YAMAHA P
コンピュータ
Windows PC Windows PC

2件のコメントが寄せられています。

歌詞

                           作詞、作曲、だいちゃん、父


     少女はいつも (美琴ちゃんバージョン)


   1.少女はいつも海を見ていた、誰かを探している様に

     少女はいつも歌っていたよ、あの人と二人で歌った唄を

     少女はいつも恋していたね、あの人が好きなこの海を

     少女はいつも笑っていたね、あの人の笑顔を思い出して


     こんなにもこんなにも、君は待っているのに

     あの人は君と共には、歩いては行けないよ


     それでも君は待ち続けるの?かなわぬ恋だと知っていても

     少女はいつまでも待ち続けてた、恋しいあの人に恋焦がれて


   2.少女はいつも夢を見ていた、誰かを待っている様に

     少女はいつも想っていたよ、あの人の胸で眠りたいと

     少女はいつも楽しんでいた、あの人が歌う恋歌を聞いて

     少女はいつも微笑んでいたよ、あの人の事を見つめながら


     いつの日かいつの日か、君はあの人の事を

     思い出にして大人に、なって行くのだろう


     君はいつの日にか美しい女(ひと)に、変わって又歩き出すのだろう

     少女はいつまでも忘れないだろう、愛にならなかったこの夢を

2件のコメントが寄せられています。

04:46 / 56kbps

共有する

  • 再生回数: 12
  • お気に入り: 2
  • ポップス
  • オリジナル作品
2008/10/26 20:28