WONDER4 BLUES (Live in 西荻Heaven'sDoor)

Jellybean

作品紹介・説明

ネットを通して知り合った4人が、一度も顔を合わせることなく、
文字通りネット上だけで作り上げた作品が、このWonder4 Bluesです。
「ネット上だけで」と言うと、冷たく機械的な感じがしがちですが、
この曲は音楽を愛する4人の気持ちがしっかりつながって出来上がったものであり、
だからこそとても大切な1曲です。

その4人が、今年はそれぞれが実際に顔を合わせることができました。
そして、ついにこの曲をライブで演奏するチャンスに恵まれたのです。

力を貸してくださった、KEN'Sさん、パンチーノさん、ぐわっちゃん。
遠くから東京に来てくださったホットさん、龍之介さん。
そして、今回のライブ演奏を快諾くださり、遠くアメリカからエールを送ってくれたYoshieさん。
皆さんに心から感謝しています。
ありがとうございました!!
ここで音楽をやっていてよかった、と思えた瞬間でした。

私のボーカルについては…目をつぶっていただくことにして(笑)
ライブ感あふれる皆さんの演奏を楽しんでくださいね。






プロダクト説明

ライブハウス Heaven's Doorにて

作品紹介・説明

この曲に関しては大変思い入れがあります。
ホットさんを中心にJellybeanさん、Yoshie Kubotaさん、そして実力のない私も加えていただいての4人で作り上げたオリジナル曲というとらえ方をしています。
私はこの曲の生演奏に関しては、特に初めての生演奏に関しては4人揃っていうことしか頭にありませんでした。
今回Yoshie Kubotaさんを除く3人が揃う東京でのライブの計画が決まったとき、誰ともなく、やっぱりやってみたいね・・という話が持ち上がりました。
それで参加が決まっていたLive発起人の一人、KEN'Sさんにピアノバッキングをお願いできるなら・・、Yoshie Kubotaさんの了解をいただけるなら・・・二つの条件が整うならやってみようということになって、お二人に相談したところ、KEN'Sさんは遠慮されながらも、Yoshie KubotaさんはこころよくOKと言っていただいて、今回の演奏が実現しました。
KEN'Sさん、Yoshie Kubotaさん、本当にありがとうございました。
KEN'SさんはYoshieさんとは違うテイストで素晴らしいピアノを弾いていただきました。私も唄を気持ちよく唄うことができました。素晴らしいRock & Bluesキーボーディスト、ピアニストだと思います。ありがとうございました。

Jellybeanさんの唄、ホットさんのギターは録音曲公開版と遜色のない仕上がり、やはり素晴らしいできばえです。
パンチーノさん、がっちゃんさんにはしっかりサポートしていただきました。リズムセクションが安定しているので安心して唄やギターに集中できます。
私は練習不足もあり、いまひとつでしたが、素晴らしい仲間と一緒のステージに立ててとてもうれしかったです。
今回は本当にありがとうございました。

今度はYoshie Kubotaさんが来日されたときに、4人揃うことができたら、またこの曲にトライさせていただきたいと思います。

使用したプロダクト

エレクトリック・ギター
Fender ストラトキャスター

6件のコメントが寄せられています。

05:41 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 233
  • お気に入り: 23
  • ブルース
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
  • ライブ音源
  • 作詞:Jellybean
  • 作曲:Jellybean Yoshie 龍之介 Hot
  • 編曲:Jellybean Yoshie 龍之介 Hot
2010/12/07 22:01