『魂の旅は続くよ。永遠に・・・』副題:『オール・ゲンザイ(現在OR原罪?)』 『A=432Hz』

綾樹

作品紹介・説明

追記:

平成27年=西暦2015年6月19日(金)

『A=432Hz』に変更して楽曲を差し替えました<m(_ _)m>


2012年=平成24年12月21日(金)に
楽曲のみ削除させて頂きました。
今までお聞きくださり本当にどうもありがとうございます<m(_ _)m>

皆様。
お元気でいらっしゃいますか!
早いもので、もう今年も!
気がついたら・・・
師走も半ばになってしまいました(^^;)

いつもお聞きくださっている方々、
そして時空を超えて(微笑^^!)
これからお聞きくださる方々
本当にどうもありがとうございます。

今回のこの曲で133曲目のアップとなりました。

ここまでアップさせて頂くことができたのも・・・
いつも聞いてくださってくださる方々
そしてこれから聞いてくださる方々のお蔭様です。
本当にどうもありがとうございます。
そしてこれから!どうもありがとうございます!<m(_ _)m>

さて!今回も!。
『魂の旅は続くよ。永遠に・・・』というタイトルの仮想映画の
中の「サウンドトラック」の中の1曲という想定で妄想しながら
お聞き頂ければ幸いです(微笑^^!)

第11回目の今回は・・・
タイトルは『魂の旅は続くよ。永遠に・・・』
副題:『オール・ゲンザイ』です。

・・・また・・・何だかよく(^^;)
わからないような(^^;)イメージを喚起して
頂ければ幸いです<m(_ _)m>

ここからは甚だ余談ではありますが・・・
そう言えばもうすぐ除夜の鐘が聞こえる時も近づいて参りました。
煩悩と言えば・・・
とにかく・・・それを克服したいと発起することも
本当に稀で・・・難しいことですが・・・
中でも『慢心』『嫉妬心』『プライド(この世的な地位とか名誉とか・・・)』は
特に困難が伴うと妄想しております。
また・・・多分、その中でも『慢心』の試練と言うか
テストの傾向と対策(^^;)は・・・
美輪明宏さん等の受け売りで大変申し訳ないのですが
その兆候は・・・(微笑^^;)
ちょうど『胴上げ』のような形で・・・
現れてくるように妄想しております。
持ち上げられるだけ・・・持ち上げられて・・・
そのまま手を離されて・・・ズドンと落とされる(苦笑^^;)
そういう場合は・・・僕は『白隠』さんの『子供』の逸話のように・・・
あることないこと全てを『ああ・・・そうですか!』と受け入れることが
一番手っ取り早い方策だろうなあと妄想しております。
そして仮にこの『慢心』と言う名の『ヤマ』を登っているとして・・・
その道の途上にある人々からも!・・・その頂上に・・・
と言うか『てっぺん』に近い段階の人々が!
所謂『悪魔』のように見えるようで・・・
でもそれってやはり『鏡』なんです。。。
(これは『嫉妬心』に由来しているのかも^^;)
これも、また非常に苦しいところでもあります(^^;)
ただ・・・下から上を見ると、余程・・・
(『ゲンザイ』でいいんですよ^^;)
純粋無垢な心を持ち続けることに勉めていないと・・・
そう見えるのが厄介で・・・
だいたいの途上の人々は・・・『魑魅魍魎』の囁きと言うか『誘惑』に
堕ちてしまう場合が多いようです。
これは『魑魅魍魎』と『悪魔』と言うか『悪役』と言うかの・・・
・・・違いがわからなくて・・・
『魑魅魍魎』の餌食となってしまうと言う悲しさもあります。
これは怜を上げれば・・・何か窮地に陥った時に・・・
『同情』や『かばってくれる』表明をする人々が・・・
むしろ自分自身の・・・魂の進化の途上では・・・障碍で
逆に徹底的に糾弾してくれる人々の方がどちらかと言えば『応援団』だという
これもまた一見!『矛盾』に感じられるでしょうが・・・
大体のことは・・・その方々の『瞳』を見ればわかるのですが・・・
そのことにも・・・何れ気づく刹那も来ると思います。

ただ・・・運よくそれを乗り越えつつも
『ゲンザイ』の数々の困難を歯を食い縛って・・・
『浄化』しながら・・・前進している方々にとって
突き詰めて考えていくと・・・
一番重要なことのひとつはその『初動機』にあると言うことを覚えておくと
役にたつのかもしれません。
その『目的』の『動機』が所謂『利己主義』にあるのか?
・・・そうではないのか?

それを『ゲンザイ』!自分自身の心を冷静に追及されて診てください。
そうすると・・・修整できるのもやはり『ゲンザイ』しかなくて・・・
『動機の修整』にちょっと時間がかかるのかもしれませんね。。。

そして晴れて『慢心』の『ヤマ』の『頂上』と言うか『てっぺん』に立つと・・・
多分、だんだんとかかっていた暗雲も徐々に姿を消して・・・
・・・次に所謂『天使の階段』がまだまだ続いていることを
発見するのではないでしょうか。

誰かさんが言ったのか?書いてあったのか?・・・
・・・は覚えておりませんが(苦笑^^;)
「『天使』とは『情け、容赦・・・』を一切克服(我慢・不動心)できた
『悪魔』をそう呼ぶ・・・」だったかなあ(苦笑^^;)
さあて・・・どんなもんなんでしょうね?!?(微笑^^!)

ただ僕(←こいつ)自身はただ呆然と空を見上げて・・・
数々の『ヤマ』の景色を見ては溜息をついて・・・
その途方もなさに・・・目が眩んでいるだけに過ぎないと思います。

あああ・・・すみません<m(_ _)m>
甚だ永いだけの・・・
ただ・・・『思いついただけ』のことを・・・つらつらと
何を書いているのかさっぱり分からないような
所謂西洋社会の二原論的な
『妄想・幻覚の類』の駄文で申し訳ございませんでした<m(_ _)m>

それでは。
皆様。
心を楽にされてお聞き頂ければ幸いです<m(_ _)m>

使用したプロダクト

シンセサイザー
Roland RS, Roland SC, Roland U
音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR, MOTU Digital Performer, Cakewalk SONAR X1
オーディオインターフェース
EDIROL UA, MOTU MIDI Timepiece
波形編集ソフト
INTERNET Sound it
コンピュータ
Apple Mac, Windows PC Windows PC

04:22 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 557
  • お気に入り: 19
  • スクリーンシネマ
  • オリジナル作品
  • 作詞:綾樹(タイトルのみ)
  • 作曲:綾樹
  • 編曲:綾樹
2010/12/14 02:08