ああ頑な菊二郎

長津久和

作品紹介・説明

北海道栗山町に実在する「菊二郎」さんを題材にした作品。
歌うのは大阪府在住のYOKOさん。

プロダクト説明

なし

歌詞

『ああ頑な菊二郎』

雪解け水の 音(こえ)がする
春の香(たよ)りは 穂別から
あふれる馬力 その闘志 
機関車(エスエル)よりも 逞しく 
道理(すじ)を片手に 悪を斬る
文句あるやつぁ 挑んでこいと
ああ 菊二郎
背中合わせの 強さと弱さ
ほろり涙は 男の証 

竿を握れば 釣り二郎
プロも顔負け 仕掛け技
火鉢に熾(おこ)る 炭火より
大海(うみ)に暴れる 鯖に似て
時化の荒海 ものともせずに
情(こころ)あるやつぁ 同舟(じぶん)の仲間(ファミリー)
ああ 菊二郎
ひとつ弱みは 高所と酒か
今日も暮れゆく 「北のろまん」と

うどんを語れば 天下一
泣く木見守り 半世紀
自分史認(したた)め 本作り
出前授業で 語り部に  
武器はワープロ 世相斬る
元気あるやつぁ かかってこいと
ああ 菊二郎
頑なまでの 厳しさ甘さ
夢は永遠 男のロマン 

05:39 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 61
  • お気に入り: 0
  • 演歌
  • オリジナル作品
2010/12/14 02:14