白い船より

FujiMan

作品紹介・説明

1979年7月(17才)高校3年の作品
ヤッちゃん(森田)にはたくさん詞を書いて貰いました。お互い影響し合っていたのか恋の歌、それも失恋の歌が多かったですね。 私は振られてばっかの高校時代なんでいいんですが、ヤッちゃんは彼女がいたのに何故?

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

歌詞

もうこれ以上優しくしないで  私はひとりで歩いてゆける
あなたの事はけして忘れないわ  ううん 忘れられないわ

「元気で・・」なんて  とてもあなたらしい言葉ね
出会いの頃と少しも  変らないわ

  白い船のデッキから  あなたに手を振る
  そして思わず  涙が頬を流れた
  ありがとう  ありがとう
  ありがとう  あなた・・

あなたが私に教えてくれた  とても懐かしいあの歌を
夜になるといつものように  口ずさんでいたの

「サヨナラ・・」なんて  とても淋しい言葉ね
今まで  少しも気づかなかったわ

  白い船のデッキから  あなたに手を振る
  あなたはじっと私を  見つめてた
  さよなら  さよなら
  さよなら  あなた・・

  白い船のデッキから  あなたに手を振る
  そして思わず  叫んでいたわ
  ありがとう  ありがとう
  ありがとう  あなた・・

03:39 / 80kbps

共有する

  • 再生回数: 38
  • お気に入り: 0
  • フォーク
  • オリジナル作品
2010/12/20 16:03