Longingness

ひじりいちろう

作品紹介・説明

今回のコラボ、きっかけはjinさん、Toshiさんとのコラボで
今年2月に公開した I Thought It Was You でした。
I Thought It Was Youは、3人で盛り上がりながら作り上げた作品で、
私自身もお気に入りで、今でもちょくちょく聴いているものです。

さて、I Thought It Was You公開の後、
jinさん、Toshiさんと、もう一曲やってみよう!と盛り上り、
「このチームでOLD、FUNK、昔の音」を作ってみることになり、
さっそく、歌物を入れるjinさんがオリジナル曲を作られたのです。

歌をDaisyさん、歌詞をs-billさんにお願いすることも決まり、
ひじりがアレンジということで、順風満帆なスタートだったのですが、
しかしながら、ここから紆余曲折が始まりました(笑

相次ぐアレンジの変更に加えて、11ヶ月という期間の間には
コラボメンバーがそれぞれの仕事の忙しさの中で時間がとれず、
途中で進まなかったりと、なかなか大変だったのですが、
最終的には、”ぶれない”Toshiさんのミックスが初志貫徹を貫き
今回の今年最後の公開となりました!!

アイデアを出し合い、意見を交換しながら、納得のいく作品となりました。
コラボの皆さん、お疲れ様です!!感謝の気持ちでいっぱいです!!
本当にありがとうございます!!

jinさんの卓越した音楽性がつくりだしたメロディに
s-billさんが「Longingness”思い焦がれること”」
の歌詞を載せていただきました。
これを見事に歌い上げたDaisyさんの歌、
Toshiさんの緻密なミックスの全てをお楽しみください!

作曲:jinさん
作詞:s-billさん
ボーカル:Daisyさん
インストルメンツ:エレキギター、エレキベース、パーカッション jinさん
ローズピアノ、オルガン、ストリング ひじりいちろう
ドラムプログラミング Toshiさん ひじりいちろう
アレンジ:ひじりいちろう jinさん Toshiさん
ミックスダウン:toshiさん
スペシャルサンクス:Frostさん(仮歌をいれていただきました)

使用したプロダクト

ドラム音源ソフト
SPECTRASONICS Stylus RMX
音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
シンセサイザー
YAMAHA MOTIF XS

Toshi

作品紹介・説明

Windows7の64bit環境で初めてミックスダウンとドラムプログラミングに参加した作品。

ミックスは、送られてきたWAVファイルを並べてミックス。
Drumsだけはどうしても生とはいかないために、SD2のCustumVintageKitを使用。
ドラムトラックだけ、MIDIによる音源です。

聴く環境によっては、音量が若干低いと感じるかと思います。
今までの自分のミックスした作品と比較しても、レベルが控えめです。

これは、マスタートラックで音圧を上げるようなことを極力避けて、ダイナミクスを重視したミックスをしたいと思った結果、フェーダーレベルでのバランス取りとボリュームカーブでのコントロールに重点を置きました。

結果的には、マスタートラックで補正用のEQと軽めのMultiCompを使用。
あと、UAD-2のDEMOバージョンで、StuderA800(テープシミュレーター)を使用。

最近のハイファイで高域が賑やかかつ、音圧のあるパンチの効いたミックスと比較すると、ハイ落ちしておとなしく聞こえますが、ハイ落ちに聞こえるのはテープシミュレーターによるもので、故意的にヒスノイズや良い感じのハイカットがされ、ウォームな音になってくれます。

そもそもbillさんの歌詞が乗るまでは、Vintageな音楽を作ってみましょうというスタートだったことから、そういう雰囲気のサウンド作りやミックスを意識してみました。

プロダクト説明

Drums:SD2 Coustum&VintageKit

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
モニター
SONY SMC MDR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
DSPプラグイン
T.C. ELECTRONIC PowerCore, UNIVERSAL AUDIO UAD
ドラム音源ソフト
TOONTRACK Superior Drummer

s-bill

作品紹介・説明

ついに公開となりました!
詳しい経緯はひじりさんが書いてくれているので省きますが,僕が歌詞の依頼を受けたのが,確か7月,それから今日まで5ヶ月ですか・・・。
ひじりさん,Jinさん,Toshiさんという,このサイトでも指折りの職人に,僕とDaisyさんのアナログ組が加わっていたので,まあ,そんなり行く訳はなく,しかしそれがまた(今となっては)楽しかったり,そんなコラボでした!

曲のイメージと,Daisyさんボーカルということで,洋風の「Sweet Memories」とか,そんな感じの歌詞を書いてみました。

昔の恋人に会ってしまって,その人が相変わらず魅力的で,でももう昔には戻れない・・・そんな切なさをDaisyさんが,時に優しく,時に力強く歌い上げています。

その歌唱を,お三方がうまくまとめたのがこの作品です。

少しでも多くの方に鑑賞していただけたら幸いです。

プロダクト説明

Jinさん,ひじりさん,Toshiさんにお尋ねください。

jin

作品紹介・説明

Toshiさんのメールのつぶやきに反応して
作ってみました的なものが
このようなゴージャスな作品になってほんと驚いております。
完成間際にかけて個人的にバタバタとしてしまい
あまり製作に参加出来ず
気がつけばみなさんがまとめてくれておりました。
特にひじりさんが引っ張っていってくれたお陰だと思います。
ほんとありがとうございました。
Daisyさんのお歌、S-Billさんの歌詞、Toshiさんのミックス
どれが欠けても成り立たないくらいほんとうまく組み合わさってます。
微妙で絶妙です。
製作側から見てほんとそう思います。
聴いていただける皆様はどのようにかんじて頂けますでしょうか。

プロダクト説明

JAZZ BASS
STRAT GUITAR
CONGA
TRIANGLE

125件のコメントが寄せられています。

歌詞

Longingness, how I want you
If I could tell you it’s true

Long ago when we said good-bye
I should have made my love for you fade away

Life is so cruel
Why is it we met again?
I can’t pretend well
Not to care any longer for you

Don’t make me misunderstand
Please don’t you take my hand
That’s what I can’t withstand
My will seems / as weak as sand

A long, long time I’ve been always
Trying so hard to forget those days

But loneliness has never blown out
The blaze of love for you I keep to myself

You still attract me
Just as strongly as you did
Now I know I’ve been
Moving around you just like the moon

Don’t make me misunderstand
Please don’t you take my hand
That’s what I can’t withstand
My will seems as weak as sand

Don’t you know I’ll go blind
I’ll almost fall behind
Don’t make me lose my mind
You should now stop being so kind

Only if I could show my heart
That would ease my pain a bit
Only if I could turn back the hands of time I wouldn’t let you go
Only if I could… but it’s too late so don’t …

Make me misunderstand
Please don’t you take my hand
That’s what I can’t withstand
My will seems as weak as sand

Don’t you know I’ll go blind
I’ll almost fall behind
Don’t make me lose my mind
You should now stop being so kind

ロンギンネス
想い焦がれる心 どれだけあなたを求めていることか
それが真実だと あなたに伝えることができたなら・・・

ずっと昔 私たちが別れたとき
あなたへの愛を消し去るべきだったんだけど・・・

人生って残酷ね
私たちが再会したのはなぜなのかしら?
もうあなたのことなど何とも思ってないって
そんなふり うまくできないわ

勘違いさせないで
どうか私の手を取らないで
それには耐えられないの
私の意志は砂のように脆いみたい

長い,長い間 私はずっと
あの頃を忘れようと必死だった

でも胸に秘めていたあなたへの愛の炎を
孤独な心が 消し去ることはなかったわ

あなたは今でも私を惹きつける
ちょうど昔と同じように
今私にはわかるの
私はあなたの周りを回っていただけなの まさに月のように

勘違いさせないで
どうか私の手を取らないで
それには耐えられないの
私の意志は砂のように脆いみたい

私は盲目になってしまうって わからないの?
後ろに倒れてしまいそう
私を狂わせないで
もうそんなに優しくするのはやめてよ

もしも私の心を見せることさえできたなら
少しは痛みを安らげることができるのに
もしも時計の針を戻すことさえできたなら あなたを決して放さないのに
もしも…でも遅すぎる だから

勘違いさせないで
どうか私の手を取らないで
それには耐えられないの
私の意志は砂のように脆いみたい

私は盲目になってしまうって わからないの?
後ろに倒れてしまいそう
私を狂わせないで
もうそんなに優しくするのはやめてよ

125件のコメントが寄せられています。

04:50 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 595
  • お気に入り: 66
  • R&B
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2010/12/31 19:23