青い服 金の服

soulbox

作品紹介・説明

この作品は、フレンドの 七里さんの企画で 詩人のおかじまひろこさんの詩「青い服金の服」に曲をつけさせていただきました。

詩集『野川』(思潮社/2008年)より=作者の許諾あり
 おかじま ひろこ/詩集『野川』『水滴の日』『つゆ玉になる前のことについて』(第26回地球賞)
 日本現代詩人会会員

企画 七里

プロダクト説明

シンセ、ミキサー

8件のコメントが寄せられています。

歌詞

「青い服 金の服」

はだしで はしってきた
はだかの水に
青空が青い服着せても
たちまち
ぬぎ散らかして
にげる

はだしで はしってきた
はだかの水に
お陽さまが金の服着せても
やっばり
ぬぎ散らかして
にげた

青い服 金の服
晴れ着の思い出もぬぎ散らかして
水ははだかのまま
きらきらわらう

8件のコメントが寄せられています。

02:05 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 58
  • お気に入り: 16
  • 童謡・唱歌
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2011/01/15 16:50