TROUBLE AGAIN / KARLA BONOFF

MM1

作品紹介・説明

カーラ・ボノフの2ndアルバム"RESTLESS NIGHTS / ささやく夜"(1979)
から「TROUBLE AGAIN / 涙に染めて」です。

このアルバムは私のイチバン大好きな超お気に入りのアルバムです☆
どの曲もジャケットもバック・ミュージシャンも素晴らしくて最高です!
ドン・ヘンリー、J.D.サウザー、ジェームス・テイラー、デビッド・リンドレー、
ワディ・ワクテル、ラス・カンケル、アンドリュー・ゴールドをはじめ私好みの
当時のウエスト・コーストの一流ミュージシャンが総出演してます。

この曲はウエスト・コースト・サウンドの心に染みるロックの代表曲ですネ♪
「私はホントは悪い女じゃなかったのに~あんたのせいでまたトラブルに
巻き込まれた♪」なんて歌ってます。
でッ~シングル盤のジャケットに載ってるこの曲のキャッチコピーは・・・
「乾いた街を離れた一人の女の香り、妖しく乱れ」←何んじゃこれッ(笑)

前々から大好きな曲で私のボーカルで録る予定でしたが男性が歌う歌詞
でもないし~ここはやっぱり↓彼女にお願いするしかないですぅ☆
大好きなカーラさんを puddingさんが歌ってくれましたぁ(^^)v
ホントにカッこいい~ありがとぉ♪

ドラムはいつも通りの手作業でのドラムマシン☆
今回~隠し味のピアノは私が弾きました。

(Track List)
01: E.Bass
02: Kick
03: Snare/Tom
04: HiHat
05: Crash A
06: Crash B
07: Crash C
08: Tambourine
09: E.Guitar A
10: E.Guitar B
11: A.Guitar
12: Vocal
13: Chorus_pudding
14: Chorus_MM1
15: Chorus A_pudding
16: Chorus B_pudding
17: Chorus C_MM1
18: Piano
19: E.Guitar C
20: E.Guitar Solo_EG700
21: E.Guitar Ending A
22: E.Guitar Ending B
23: Maracas
24: Slide Guitar A_Casino
25: Slide Guitar B_Casino

2010.12~2011.02.Rec.
(ボツテイクを含めた延べ制作日数:18日)
-----
(pudding)Vocal/Chorus
(MM1)Chorus/A.Guitar/E.Guitar/Slide Guitar/E.Bass/Piano/Maracas/
DrumMachine

プロダクト説明

【E.Guitar】Greco EG700TB'78 /Fender JP Telecaster'82JV /
 Epiphone Casino VT(Vibrotone) '97
【Slide Bar】Pabron's Medicine Bottle
【Effector】BOSS BD-2 / Maxon compandor(Slide)
【Amp】Fender JP SDR-15CE → XM8500(Mic.)
【A.Guitar】Takamine EF360GF
【E.Bass】YAMAHA BB-V
【D.I.】Behringer BDI21
【Maracas】(unknown_1960s)
【DrumMachine】Zoom RT-323
【Keyboard】Roland A-33
【Sound Module】YAMAHA P50-m(Piano)
【Digital Tuner】KORG DT-10
【Microphone】Behringer XM8500
【Headphone】Audio-Technica ATH-A55
【Monitor】YAMAHA NS-10M
【Mixer and USB Audio I/F】YAMAHA MW10C
【PC】DELL Vostro 220MT
【OS】MS Windows XP
【DAW】Cakewalk Guitar Tracks 2 /Cakewalk Guitar Tracks Pro3
【Wave Editor】Cool Edit Pro LE 1.2 /SoundEngine 2.945

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
EDIROL Guitar Tracks
コンパクトエフェクター
BOSS Compact Series
モニター
YAMAHA NS, audio-technica ATH
コンピュータ
Windows PC Windows PC
エレクトリック・ギター
Fender テレキャスター, GRECO GRECO
アコースティック・ギター
Takamine Takamine
アンプ
Fender Fender Amp

pudding

作品紹介・説明

またまた MM1さんとのコラボ作品で
メインヴォーカル やらせて頂きました
MM1さん お疲れ様です ありがとうございました。

相変わらず、MM1さんのゴキゲンなサウンド・・・
ノリノリでヴォーカルパートの録音に挑みました。
この曲 フレーズ毎の入るタイミングがなかなか難しくて
それらしくモノに出来るまで、何度も何度も原曲に被せて
歌い込みの練習をしました。

ジャンル的には、この曲はロックになるのでしょうか
女性シンガーのロックは、私には初めての経験でしたが
今回もMM1さんのサポートで気持ちよく歌うことができました。
この曲は、70年代後半の曲だったと記憶してます。
少しでも、なつかしさを感じて頂けたら嬉しいのですが・・・
聴いてみて下さい。

使用したプロダクト

レコーダー
ZOOM H
コンピュータ
Windows PC Windows PC

19件のコメントが寄せられています。

04:03 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 309
  • お気に入り: 27
  • ロック
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "TROUBLE AGAIN"
    KARLA BONOFF
    (jasrac) 0T1-8605-9
    ボーカル:pudding with MM1
    ミキシング:MM1
2011/02/10 20:01