EPITAPH

Kohji

作品紹介・説明

ハマヤンさんとの初コラボはなんと!
プログレッシブ・ロックの古典的名曲、キング・クリムゾンの「エピタフ」です!!!^^ゞ

「エピタフ」といえば収録されているアルバム「クリムゾンキングの宮殿」は1969年当時ビートルズのアルバム「アビー・ロード」をチャートトップの座から引きずり降ろした伝説のアルバム。 (^-ω-^)
そのアルバムの中核をなすのが「21世紀の精神異常者」とこの「エピタフ」で、プログレファンならだれもが最初に通る登竜門的な作品ではないかと思います。 (^-ω-^)
私も中学生の頃この曲を聴きプログレにはまっていった一人です。^^;

その名曲「エピタフ」をまさか自分が歌うなんて、今まで思ってもみませんでした。^^:
ハマヤンさんから1月にオファーをいただいたときは、嬉しいというより正直びっくりしました~この曲を自分が歌っていいのか~@@;
ハマヤンさんとは以前から結構ロックの話で盛り上がっていましたし、ちょうどELPの「聖地エルサレム」を公開したばかりだったので、それがきっかけになったのだと思いますが。。。いや~人間なんか変わったことやってみるもんですね~^^;

オリジナルは当時の音でかなり古典的な感じがするのですが、今回ハマヤンさんが洗練された現代の音で演奏を再現してくれました。とにかくあのクリムゾンを演奏しちゃうんだから超~~~すごいです!!!さすがハマヤン!!!(*^^*)
ボーカルは、当時20代前半のグレッグ・レイクが妙に落ち着いた歌い方をしているのに対し50代前半の自分はもう少し青っぽく歌ってみました。^^;
エルサレムもそうですが、レイク独特の歌い回しとハチオンが難しかったです。^^;
ま、ハチオンはご愛嬌ということで勘弁してください~^^;

とにかく憧れのハマヤンさんの演奏でこの曲を歌えて本当にうれしかったです。ハマヤンありがとう~!!!(*^^*)
私は拙いボーカルですが、よろしければお聴きください~!!!^^

でも、この曲知ってる方少ないだろうなあ~TT

プロダクト説明

マイク:RODE M3

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

63件のコメントが寄せられています。

08:28 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 220
  • お気に入り: 28
  • プログレッシブ
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "EPITAPH"
    KING CRIMSON
    (jasrac) 0E0-4118-0
  • "EPITAPH"
    KING CRIMSON
    (jasrac) 0E0-4118-0
2011/02/19 15:54