ひとり(Vocal:いちろうさん)

としたん

作品紹介・説明

以前にMySoundで公開していた曲です。
(MSにもいらしたのですが)MUSICTRACKで知り合ってフレンドになっていただいた
いちろうさんに歌唱をお願いして引き受けてくださりました。
ちょっと哀愁あるテーマなのですが、いちろうさんの作品を聴かせていただくうちに
イメージが重なっていきました。だからと言って暗いっちってるわけじゃありやせん。
B型なのに(エセ)A型の僕より緻密で繊細です。ナイーブ(なのかなぁ?)な歌い手です。
XGWorks 4.0で作ったmidiファイルを、先日届いたSinger Song Writer Lite 7で
読み込んで調整したオケにして、ボーカルファイルとWAVでミックスしてみました。
Lite 6.0よりミキサーの調整は自由度が高くなっています。
まだまだ発展途上のミックスなのでこれからの作品で改善していきたいと思ってます。
Sound it! 5.0でミックス後のマスターゲインやエフェクト調整をしています。
遥か長崎から届いた(もちろんEメールですが^^;)歌をお聴きいただければと思います。

プロダクト説明

第二弾あるかもよ♪

使用したプロダクト

シンセサイザー
YAMAHA MU
音楽制作アプリケーション
YAMAHA XGworks ST, INTERNET Singer Song Writer Lite
オーディオインターフェース
YAMAHA UW
波形編集ソフト
INTERNET Sound it

いちろう

作品紹介・説明

便利な世の中になりました。ネットで繋がっていれば距離に関係無くセッション出来るのですねえ。
しかし、やっぱりコラボレーションというのは難しいです。
一番難しかったのはヘッドホンを付けて歌うと言うことでした。
まあ慣れの問題なのでしょうが、どうしても音程取るのが難しいです。
今回、パソコンの多重録音ソフトを使ったのですが、これも使い方が良く分からなくて、歌っている時間よりもマニュアル見てる時間の方が遙かに長くて、結局最後は殆ど一発録りに近かったですね。(^_^;)

それと、他人様の曲を歌わせていただくというのは、
どうしても大事に行ってしまうと言うか、思いっきり行けないというか、固くなってしまいますね。
これもやってみて始めて分かりました。
でも、自分以外の人間と音楽を作るというのは予想以上に楽しく有意義なことでした。

先ずはコラボ第1号で有ります。

プロダクト説明

ヤマハのMW10を通して、Cubase LEを使って多重録音しました。

使用したプロダクト

マイク
RODE NT

22件のコメントが寄せられています。

歌詞

ひとり

あなたとふたり 暮らした部屋
いつも狭いと言ってたのに
ひとりきりで佇むだけじゃ
広すぎてため息 涙ひとすじ
いつかまた どこかで出会えたら
どうしても言えなかったひとこと
「ごめんなさい。。。」
わたしは今もこの部屋で
ひとり ずっと ひとり。。。

けんかの後の 気まずい空気
肌を重ねて 吸い込んでた
「お金なんかなくてもいいわ」
男にはプライド あったんだよね
アドレスも 同じにしてるけど
“宛先不明”で返るばかりで
「わからないよ。。。」
わたしはたぶんこの部屋で
ひとり ずっと ひとり。。。

わたしが部屋を出てゆくまで
ひとり 今日も ひとり。。。


Lyrics & Music by としたん

22件のコメントが寄せられています。

04:20 / 192.023kbps

共有する

  • 再生回数: 102
  • お気に入り: 17
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2011/02/20 17:09