けれど生きている/かぐや姫

バタV3

作品紹介・説明

これもJun.さんとのコラボです。

なんと言うか、人生を感じさせてくれる歌ですよね。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
YAMAHA XGworks ST
レコーダー
Roland VS
マイク
AKG C

Jun.

作品紹介・説明

2006年7月にバタV3さんと作った作品。
とは言ってもJun.がやったのはアコギだけですが。
左右のアコギとリードギターの3パート。
(厳密に言うと、本来は左のアコギがリードも兼ねてるんですよね)

バタV3さんのMIDIプログラミング、コーラス、ボーカルはいつも通り冴え渡ってます。
エンディングの最後、マイナーからメジャーへ変わるところが印象的。
「出発の歌」の名アレンジで有名な今は亡き木田高介さんの編曲ですが、
歌詞の内容と呼応した素晴らしいアレンジだと思います。
やっぱりかぐや姫の唄ってしみじみとよいなあ。

是非、お聴き下さい。

使用したプロダクト

レコーダー
Roland VS
アコースティック・ギター
Martin Martin

2件のコメントが寄せられています。

03:32 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 185
  • お気に入り: 6
  • フォーク
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "けれど生きている"
    かぐや姫
    (jasrac) 030-1066-0
2011/03/02 22:05