【アウトボードを制する】058【真空管EQ】

音録屋めぐみ

作品紹介・説明

ミックスもだいぶ安定してきた。
リミッターで各トラックを整えてあげる事で
2ミックスがだいぶ楽になってきた♪

今回は2MIX時に全トラックをアウトボードの
真空管4バンドパラメトリックEQに通してみた。
(BEHRINGER TUBE ULTRA-Q T-1951)

なんだろ?一気に立体感が出た!
バッキングギターのジャギジャギしたのもなくなって
うまく納まってくれたし、それぞれの音が一枚
コーティングされたって感じ!

いつもは2ミックスにしてから通してたんだけど
ミックスしてる時に通してあげると細かな微調整が出来て
以前よりもまとまりが出てきたように思います(^-^)b

プロダクト説明

u-he : ACE(ソフトシンセ)
XLN AUDIO : ADDICTIVE DRUM(ドラム音源)
レスポタイプのエピちゃん♪
PJタイプのジプちゃん♪
ZOOM : B-2
VOX : TONELAB ST

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
プラグインエフェクター
iZotope iZotope, WAVES WAVES Plug-in Bundle
モニター
YAMAHA HS
コンピュータ
Windows PC Windows PC
エレクトリック・ギター
Epiphone Epiphone
コンパクトエフェクター
VOX ToneLab

01:56 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 51
  • お気に入り: 3
  • ロック
  • オリジナル作品
  • デモサウンド
  • 作詞:なし
  • 作曲:hyac-meg
  • 編曲:hyac-meg
2011/03/28 22:05