ピアノ2重奏と男声によるアランフエス協奏曲第2楽章(アダージョ)を導入部とするスペイン

BudMag

作品紹介・説明

やたらとややこしいタイトルですが、要するに「スペイン」です! ただし、今回はなんと、ピアノ2重奏とボーカルによるスペイン! カバーが多いことで知られるこの曲も、さすがにこの編成は珍しいのではないかと^^

ご存知の方も多いかと存じますが、もともとの作品は、Chick Coreaが、自身のバンド「Return To Forever」のアルバム"Light as a Feather"(1972年)にて発表したもの。

ただし、このオリジナルはインストです。

唄のモデルは、Al Jarreauの1980年発表のアルバム"This Time"に収録された"Spain (I Can Recall)"。

これを最初に聴いたときは衝撃でした。ボーカルというものが、かくも精緻で綺羅びやかで繊細で強烈な「楽器」になるものかと仰天したものです...

まさか将来、自身がこの曲を唄わせていただくことになろうとは夢思わずf^ ^;

生来の不精と怠惰のため練習というものをほとんどしたことがないバドマグですが、これほど練習した曲もないでしょう^^

ゼロから歌い始めて、なんとかアタマからエンディングまでのファーストテイクを取り終えるのに、1週間ちょっと。ただし、最初はダメダメなテイクで、とてもじゃないけど公開できるクオリティではない。結局、ファーストテイクから公開まで1ヶ月以上かかりました。

いや、これはもう、ガチで難しいf^ ^;

Alの領域にはもちろん足元にすら近づくことはできませんが、バドマグなりに懸命に唄ってみましたf^ ^;



今回のコラボは、昨年9月にHinonaさんが(ギターとピアノのデュオで)公開された作品をお聴きして、「是非唄わせてください!」とお願いしたのがきっかけでした^^ ピアノのオケをいただいたのが11月、ノロマなバドマグを大目にみて下さったHinonaさん、本当にありがとうございますm(_ _)m

一方、3月の下旬、震災後のご挨拶もかねてご連絡したひじりんさんにその時点の音源をお聴きいただいたところ、是非ピアノで参加したいとのご意向をいただき、今回の超豪華な編成が実現する運びとなりました^^!

ひじりんさん、入魂の演奏と職人芸のミックス、まことにありがとうございます!

ピアノは、左チャンネルがHinonaさん、右がひじりんさんです。

お二人の素晴らしい演奏のおかげで、また一つ、夢を叶えることができました。重ねて厚く御礼申し上げますm(_ _)m

お楽しみいただければ幸いに存じますm(_ _)m

===================

Credit: Piano (panned to the left) by Hinona♪. Piano (panned to the right) and mix by hijiriichiro. Vocal by BudMag.

使用したプロダクト

シンセサイザー
Roland SC
音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR
マイク
RODE NT
コンピュータ
Windows PC Windows PC
ミキサー
YAMAHA MG124

ひじりいちろう

作品紹介・説明

コラボの経緯はBudMagさんの説明にも書かれていますが
BudMagさんHinonaさんの作品を聴いて、感動したわたしが
無理やり参加させていただくこととなりました。
お二人には感謝!です。

アランフェスはBudMagさんHinonaさんのデュオ、
スペイン部分から、私が参加します。
ピアノは、左チャンネルがHinonaさん、右がわたしです。
Hinonaさんは本物のピアノですが、わたしはMOTIFXSシンセを
使っています。意図的にピアノの音色は変えてみました。

歌と、ピアノ2台というシンプルかつ豪華な構成は
本当に珍しいと思います。
BudMagさんHinonaさんの渾身の音、
わたしは添え物ですが、お聴きくださいませ!

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
シンセサイザー
YAMAHA MOTIF XS

Naomi♪

作品紹介・説明

ついに完成しました!スペイン!!
それにしてもタイトルながっ!!(^^)


昨年から、なぜかとってもスペインづいていて
ありがたいことにいろんな方とスペインをご一緒させていただいております♪

このスペインはまたその中でも特別な思い入れがありました。
Budさんの歌、そしてひじりんさんのピアノでのご参加!

自分的にすっごい気に入っています(^^)

とにかくこの躍動感!この迫力!
わたし一人のピアノではとてもじゃないけど出せません。
ひじりんさん、今回はほんとに有難うございました。


そしてBudさんのボーカル♪
最後のスキャットも圧巻です♪
こんな難しい曲をここまで歌い上げるなんてさすがです。

お二人の尊敬すべきミュージシャンとご一緒できて光栄でした!!

ありがとうございます♪

使用したプロダクト

オーディオインターフェース
EDIROL UA

116件のコメントが寄せられています。

06:30 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 397
  • お気に入り: 51
  • ジャズ
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "Spain"
    Chick Corea
    (jasrac) 0I1-8547-0
2011/04/06 17:33