檸檬の種

ゆめじ黄(こう)

作品紹介・説明

歌/演奏:yukiguni
作詞:yumej
作曲:yukiguni

8年前に書いた詞です。
とても好きな曲なので公開させていただきました。
懐かしい雪国さん歌です。

使用したプロダクト

ミキサー
YAMAHA MG124

雪国

まだ作品情報が入力されていません

15件のコメントが寄せられています。

歌詞

煉瓦通りの夕間暮れ
ざざっ、と過ぎる風と君の声
もう宵がくると耳元で

手を引き寄せ 降りる階段
路地裏、洒落た店の飾り棚に
空っぽのフォトスタンド

伏せた睫毛の先に 檸檬の雫
ともした灯は微かでいいと
冷たいグラス 膝に置いた僕の手に
触れた指先 静かにゆれる


さも、よそ見をした振りして
ふっ、と動く切ったばかりの髪
香りたつほどに撫でて

「檸檬の種が可笑しいの」
マドラーの先 つまんで遊ぶ
少し酔った君の頬

空のグラスの氷は、まだあるから
このままささやくように
愛しいと 愛しいと時間をとめて
触れた指先 離せない


伏せた睫毛の先に 檸檬の雫
ともした灯は微かでいいと

15件のコメントが寄せられています。

04:01 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 57
  • お気に入り: 12
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2011/04/11 01:28