冷たい春もあった(DEMO)

しげる

作品紹介・説明

ホワイトデーソングは出来上がったものの大震災のため自粛することにした
そのフラストレーションもありやはり何か歌を作っておこうと思った

誰かを歌で救うとかそんな生やさしいものではない
”現世に生きる”が今となっては鎮魂歌みたいに自分の中に響き
震災を予見してしまったかのような錯覚の中で
祈りにも似た感情がシャワーを浴びながらメロディとなった…

メロディができてからしばらくして事務所が日中の計画停電で
3時間近く何もできなくなりそのときに歌詞を一気に書いた

週末に歌ってみて制作中のホワイトデーCDにも収録した
僕たちはみな、同じ日本にいる
そして被災者の方々からも僕たちは沢山教えられる
思想の違いなどここで唱える場合でもない
政治も国民もライバルも仇敵も今だから垣根を越えていけるようにも思えてくる

プロダクト説明

SONAR8.5 Producer EditionとUA-30、そして
例によってパイオニアのカラオケコンデンサーマイク

マイクの角度と位置に注意しながら
アコギの代わりに本当のアンプラグドで
グレコのレスポールを歌いながら弾いた
モノーラル一発録りです

最終的にはSONARのグライコとコンプ、
レキシコンリバーブで音場を調整しています

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
エレクトリック・ギター
GRECO GRECO

歌詞

冷たい春もあった
詞/曲:しげる((あらはちく)) 2011©Arahatical Sounds

誰もがみな思いもよらぬ冷たい春が終わらない
いま僕たちが何をすべきか誰も教えてはくれない

それでも希望が見える
同じ地に立つ者同士
大切にしたいものは
何ひとつ変わらないさ

きれいごとを並べ立ててる自分がいてへこむ
考え抜いて思いめぐらしそれでも立ち上がれない

容赦なく時は流れる
いつかは温かくなる
大切にしたいものを
心にきざみ続ける

イメージを強く
また豊かな日々を
具体的なディティール
ほら見えてくる

歯を食いしばってゆこう
こぶしを握りしめよう
大切にしたいものが
この手に取り戻せる日まで

02:20 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 8
  • お気に入り: 0
  • プログレッシブ
  • オリジナル作品
  • デモサウンド
2011/04/13 00:08