心のはな

歌詞

心のはな
詞/曲:しげる((あらはちく)) 2009©Arahatical Sounds

心に"はな"がある限り 心にあなたがいる限り
崩し落とせない壁はない 越えられはしない山はない
あなたの気持ちのひとつずつがこの胸に咲いた"はな"になる

世界にただひとつだけのかけがえのない
"はな"を咲かせられるみんなつぼみなんだ
でもひとりでぽつんと咲くわけじゃないから
ふとそんなことを言ったあなたがいた

もう少し肩の力を抜いて生きてゆければ
なんて悩んで立ち止まるときは
数え切れないほどにあなたが
僕に残した言葉が全部"はな"になる

心に"はな"がある限り 心にあなたがいる限り
行く手を遮るものはない ためらい続けることもない

あなたの手が指し示した先にあったもの
自分だけの努力でたどり着けるかな
誰かの手を借りることは間違いじゃない
悩むより踏み出す自転車こぐように

いつまでも部屋の片隅できっかけを待ってる
きっかけなんて自分で決めた
結論だから まぼろしだから
イメージしよう 満開にして埋め尽くそう

心に"はな"がある限り 心にあなたがいる限り
崩し落とせない壁はない 越えられはしない山はない
行く手を遮るものはない 心にあなたがいる限り
あなたの気持ちのひとつずつがこの胸に咲いた"はな"だから

ラララ…

4件のコメントが寄せられています。

05:53 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 27
  • お気に入り: 1
  • プログレッシブ
  • オリジナル作品
2011/04/14 00:44