このほしの上で

歌詞

このほしの上で
詞:結唯/曲:しげる((あらはちく)) 2007©Arahatical Sounds

僕には今でも わからないこと
なぜに君は ひとり遠くへ旅立ったのか

若く美しく 輝きすぎて
天使たちが 風のように連れていった

今はもう 寂しい 哀しい
想いを 調べにして
力の限り 歌い続ける
このほしの上で

20才の春から 何年という
時が過ぎても 君は僕の憧れの人

君もそう 果てない 朽ちない
想いを 歌にかえて
微笑みながら 口ずさんでいる
あのほしの上で

いつかは僕も還る 君のほしへと
けれどまだ その時じゃない だから

今はもう 寂しい 哀しい
想いを 調べにして
力の限り 歌い続ける
このほしの上で

今はもう 尽きない 褪せない
想いを 歌にかえて
君すむほしまで とどけと願う
このほしの上で

愛する人へと とどけと祈る
このほしの上で

05:18 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 17
  • お気に入り: 0
  • プログレッシブ
  • オリジナル作品
2011/04/16 00:19