Let Me... (Ver2011)

Frost

作品紹介・説明

2008年に公開した曲です。ボーカルを録り直し、ソフト音源を差し替えました。
とは言え、既に1年以上も前にリメイクして、そのまま放っておいたもので、今回はミックスを見直しただけです。
マイクもSM58しか持っていませんでした。

70年代の音で自分の好みが出ていて気に入っている曲のひとつです。


原曲(Aメロ・Bメロ部分)はちょうど30年前に作りました。
千葉県の旭市に就職して一人暮らしをし、まだまだ人にも仕事に慣れず辛い日々を送っていた頃、夜一人でフォーク・ギターを弾きながら作曲した時の状況を今でも鮮明に覚えています。
当時、音楽活動からすでに足を洗っていたので作曲しても形にすることなど、全く考えていませんでした。

それから20年以上の歳月を経て、DAWを初め、そしてs-billさんに出会い、この曲がこんな形で公開できるなんて夢にも思いませんでした。

昔っぽい曲ですが、お聴きいただけたら幸いです。

-------------------------------------------
2012.1.8 リミックス版をアップロード

使用したプロダクト

ソフトシンセサイザー
Native Instruments FM7/FM8
PCM音源ソフト
Steinberg HYPERSONIC, SPECTRASONICS TRILOGY, Native Instruments AKOUSTIK PIANO, MUSIC LAB REAL GUITAR 2L
音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
プラグインエフェクター
IK MULTIMEDIA T-RackS, PSP Audio Vintage Warmer, CELEMONY SOFTWARE Melodyne
マイク
SHURE SM
モニター
YAMAHA HS, AKG K
コンピュータ
Windows PC Windows PC
MIDIコントローラー
E-MU Xboard, Steinberg CC121
DSPプラグイン
T.C. ELECTRONIC PowerCore
ミキサー
YAMAHA n
ドラム音源ソフト
XLN AUDIO Addictive Drums

s-bill

作品紹介・説明

ちょうど3年前だと思います,この曲を作詞したのは。

新しい職場であれこれアホなことしちゃったり,人間関係で落ち込んだり,何かと憂鬱だった頃に作った歌詞です。

元々僕は,こういう,イジけた歌詞,大好きなんです。

カーペンターズの暗~い歌詞を意識して作りました。

そういう大切な曲が,新たに生まれ変わって,嬉しい限りです。

一度聞いていただいたことがある方も,初めての方も,たくさん聞いていいただけると幸いです。

プロダクト説明

Frost氏にお尋ねください。

44件のコメントが寄せられています。

歌詞

Let Me…      (下に訳詞を掲載しました。)

Let me cry out in the whirlwind
At the top of my voice
As loud as I can
No matter how much I regret it, it’s too late
They’ll never forget it

Again and again I have made the same kind of mistakes
And I have just made another one that did hurt everyone
Tell me if there’s any way I can ease their minds and mine as well
This cloud is too dense to blow off

Let me try to be back to the time
When I used to be pure and feel secure
No matter how hard I make an apology
It’ll never be touching

Why am I such a careless, hopeless man?
That I cause trouble for everyone
It’s no use lying in my bed
But there’s nothing else I can do
What a fool you can call me
Wonder if the day will come when I can laugh from the bottom of my heart

Let me cry, let me try, let me go away
Let me break into pieces in the air
Let me show how much I wanna be accepted
Much more than expected

Again and again I have made the same kind of mistakes
And I have just made another one that did hurt everyone
Tell me if there’s any way I can ease their minds and mine as well
This wall is too thick to break through

Let me cry out in the whirlwind
At the top of my voice
As loud as I can
No matter how much I regret it, it’s too late
They’ll never forget it


激しい風の中で 泣かせてよ
声の限りに
どんなに悔やんでみても 遅すぎる
決して許してはくれないだろう

何度も何度も 同じような過ちを犯してきて
また過ちを犯してしまった みんなを傷つけるような過ちを
教えてよ 彼らの心と僕の心を癒す方法があるのだろうか
この雲は 吹き払うには厚すぎる

あの頃に僕を戻してよ
僕が純粋で,安心しきっていた時代に
どんなに一生懸命謝っても
それは決して心に響かない

なんで僕はこんなに迂闊で,こんなに情けない奴なんだろう?
それでみんなに迷惑をかけてしまう
ベッドに横になっていてもしょうがないけど
他にできることがないんだ
バカなやつって言われてもいい
心の底から笑える日が来るのだろうか

泣かせてよ お願いだから 消えさせてよ
僕を空中でバラバラになってしちゃってよ
僕に伝えさせてよ 僕がどんなに受け入れてもらいたがっているか
みんなが思っているよりもはるかに

何度も何度も 同じような過ちを犯してきて
また過ちを犯してしまった みんなを傷つけるような過ちを
教えてよ 彼らの心と僕の心を癒す方法があるのだろうか
この壁は 突き破るには頑丈すぎる

激しい風の中で 泣かせてよ
声の限りに
どんなに悔やんでみても 遅すぎる
決して許してはくれないだろう

44件のコメントが寄せられています。

03:55 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 144
  • お気に入り: 23
  • ロック
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2011/04/28 22:22