昼下がりの海

歌詞

昼下がりの海
詞/曲:しげる((あらはちく)) 1981©Arahatical Sounds

       青い 青い海に映る 夏の雲の中を飛んで行けたら

       きっと 僕は君を奪い 世界の果てまでも旅するだろう

       君の影法師は夏の午後 黒く光って…

       まるで 夢の中の世界 水しぶきが君の体に踊る

       僕の揉み消されそうな想い
       君がまぶしい

       僕に笑いかける君は この世の誰よりも素敵な人さ
       僕のすべてさ

2件のコメントが寄せられています。

03:52 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 10
  • お気に入り: 0
  • プログレッシブ
  • オリジナル作品
2011/05/15 00:06