いにしえ

モリシゲ

作品紹介・説明

明石のエイサーチーム
「ティダくくる」 に贈った エイサー島唄です

プロダクト説明

オケを名古屋で
唄を上海で
ミックスダウンを名古屋でと
海を越えたレコーディングで出来ました

歌詞

   いにしえ


遥か昔の いにしえ人は 喜びも 悲しみも
今なき人の  想いを胸に  心ひとつ 舞いに変え 
一人ぼっちが淋しいのは 100年前から変わらない
あの人が いてくれた いつも そばに いてくれた

舞い踊れ  悲しみを 岩砕く 波にあずけたら
舞い踊れ  喜びが 手踊りを 招くなら
   


焼けつく日差し 海渡る風 どこまでも 青い空
ほとばしるのは 汗と血潮と 唄よ舞いよ 情熱よ
打ちならせパーランクー おどけ顔は チョンダラー
あの人の 笑い声が 今も 耳に 残ってる

舞い踊れ  悲しみを 岩砕く 波にあずけたら  
舞い踊れ  喜びが 手踊りを 招くなら
    

夕陽が沈み 夕凪の浜 空仰ぎ 思うのは
いにしえ人が 残してくれた 海よ空よ 変わらずに
やがて僕らが年老いて この身いつか 返しても
あの人と 生きた町で  誰かが こうして 舞うように

舞い踊れ 悲しみを 岩砕く 波にあずけたら
舞い踊れ 喜びが この舞を招くなら
   
舞い踊れ  いにしえの 夢を今 舞いに変え 
舞い踊れ  いにしえの 想いと今 舞い踊れ
     

06:23 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 366
  • お気に入り: 0
  • フォーク
  • オリジナル作品
2011/06/09 13:11