まるで子犬のように

バンカース浜中

作品紹介・説明

この曲は3年前に作ったのですが、少しキワモノでライブとかでもやりにくかったので
永らく没(ボツ)曲リストに入っていました。

この間今月2週連続となるライブのセットリストを考えていた時に、この曲の歌詞が出てきた
ので久しぶりに歌ってみました。

この手の(モロ泉谷)曲は好き嫌いがあると思いますが、恐々アップしてみます。

プロダクト説明

Harp TOMBO KeyA

使用したプロダクト

マイク
SHURE SM
コンピュータ
Windows PC Windows PC
アコースティック・ギター
Takamine Takamine

25件のコメントが寄せられています。

歌詞

まるで子犬のように


1 ため息まじりの風が吹く 冷たい心に エリを立て

疲れた身体を 横たえる やすらぎ 探してる

いつしか 笑うことさえも すっかり忘れてしまったか

ひび割れた爪を噛み ただ夜を 待ってる

 まるで 子犬のように まるで 子犬のように

 何かにおびえた顔で うつむき歩く 俺がいる


2 ゼンマイ仕掛けの部屋の中 マニュアルばかりのハカリゴト

5分刻みでくり返す 静寂と喧騒

誰のために働いて 誰のため 年老いてゆく

答えはいつも風の中 時計は止まらない

 まるで 子犬のように まるで 子犬のように

 鎖につながれたまま 毎日過ごす 俺がいる


若さゆえの先走り 頭かくして尻を出し

白髪まじりの髪は抜け ノルマがこなせない

 まるで 子犬のように まるで 子犬のように

 明日におびえながら うなだれ歩く 君がいる

25件のコメントが寄せられています。

02:47 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 35
  • お気に入り: 20
  • フォーク
  • オリジナル作品
2011/06/14 21:33