アイ・キャン・ヒア・ミュージック/ビーチボーイズ

ワンマンボーイ

作品紹介・説明

I Can Hear Music

このごろのワンマン
ビーチボーイズを忘れちゃいませんか~?
って声は全然聞かれませんが
そろそろ自分自身がやりたくなったので(爆)


http://www.youtube.com/watch?v=c6bjwgv5l18


これビーチボーイズのオリジナルではありません!
初出はビーマイベイビーで有名なロネッツです!
で結構オリジナルバージョンも良いです(^_^)v
ですがなぜか1966年当時100位が最高位!
不思議ではありますが当時はロックに変革が起こった時期!
すでにフィルスペクターは時代遅れの烙印を押されていたようで
仕方が無いのかもしれませんね(泣)
いつものように制作は誰だ?って調べたら
エリー・グリーンウィッチ、夫のジェフ・バリーそしてフィル・スペクター
お~~!!ビーマイベイビーさん達ではないですか!!
時代がもう少し早ければ大ヒットなんでしょうけどねぇ・・・
残念!!
でビーチボーイズ・・・
といきたいところですが
その前にこれをお聴きください

http://www.youtube.com/watch?v=GP7mnq-pC1A&feature=related

なんとクイーンのデビュー前のフレディーマーキュリーが
この曲を録音していたのです・・・
知らなかった・・・
よく考えればクィーンもコーラスが売りのバンド・・・
ペットサウンド以降は本国アメリカより
イギリスでの方が人気が出たビーチボーイズ
ビーチボーイズとのつながりを考えたことは無かったのですが
ボヘミアンラプソティーの間奏部分・・・
・・・驚異的なコーラスワークを聴くと妙に共通点があるように
思えてきました(爆)
ちょっとしたことで興味の対象となるワンマン!!
うんクィーン・・・俄然興味が沸いてきました!!

そしてお待たせいたしました
ビーチボーイズバージョン・・・これです

http://www.youtube.com/watch?v=hweXcgF1DRI&feature=related

やはりこのバージョンがいっちゃん好き!!
なんといってもカールのリードボーカルが素敵です!
歌のうまさで言えばビーチボーイズの中では一番!!・・・だと思う(爆)
当然キーも高いっす!
これワンマン歌えないことはないですが
オリジナルキーだとかなり暑苦しい!!
ってことで今回半音下げて歌っちゃいました
ここでワンマン大変な過ちを犯しちゃいました。
そうです!!すっかり低音マイクラブの存在を忘れていました~~(泣)
元よりマイクのベースパートは苦労するパート!!
オリジナルよりも更に半音下とは・・・トホホ!
案の定・・・出ません(泣)
もうここはフレーズを変更するしか無い!!
残念ですが今回はマイクのパートはちょい自分で
出しやすいフレーズに変更です!
えっ?どの部分かって?
しょうがないなぁ・・・言いたくないんですけど(爆)
今回の最大の売りであるアカペラ部分です(^_^)v
ビーチボーイズバージョンと聴き比べしていただければ
わかります(爆)
誰も聴き比べしないか(爆)

使用したプロダクト

シンセサイザー
YAMAHA MOTIF
音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
コンピュータ
Apple Mac
アコースティック・ギター
Martin Martin

26件のコメントが寄せられています。

03:19 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 176
  • お気に入り: 26
  • ポップス
  • カバー作品
  • "I CAN HEAR MUSIC"
    THE BEACH BOYS
    (jasrac) 0I1-6810-9
2011/06/18 15:43