ガラスの靴がスリッパに・・・(2011.6.18東北関東大地震チャリティライブ)

4beats

作品紹介・説明

今回のライブの目玉作品です。
ALOHA165さん作詞、ALOHA45さん作曲の通称「ガラスリ」(^^)
『ガラスの靴がスリッパに・・・』という曲です。

アロハさんをご存知の方はお分かりでしょうが、この歌詞の言葉は彼女の普段の言い回しそのもので、絶対他の人には書けないものです。
人生の中には大変な時期と言うものが必ず訪れます。
その真っ最中において、ふと見上げた夜空に流れ星を見つけた。
今の自分の状態も、この流れ星のようにいつか過ぎ去る時が来るだろう。
そしてそれは実は、光り輝いている時なのだろう。
自分には好きな音楽がある。
どんな時にも自分を支えてくれる音楽。
それを信じてこれからも、粛々と生きてゆこう。

そんな願いのこもった言葉に溢れています。

地震の復興は心でしか出来ません。
日本中の人が性根を入れて取り組んでほしいと思います。
長丁場になるでしょう。
時には流れ星を見ながら、がんばりましょう。。。

練習時間も取れず、直前に1度合わせただけの拙い演奏ですが、ここには居らっしゃらない、みにらさんと言われる方が心を込めて唄われています。
メロディのすばらしい雰囲気を生かしきれなかったリードとバックコーラスは耳をふさいでお聴きいただければと思います。

プロダクト説明

シェリーとか言うギター

ALOHA165

作品紹介・説明

いつもギターを抱えた夫に出会えてから一緒に乗り込んだ船が、
旅の途中の関門をすんなり通過するためには、
自らも音楽の世界で夢を追い続ける事が潤滑油になるのかも感じたとき、
自分はシンデレラなのだと思いこむようになりました。

ひろぼんさんの詞へのありがたい紹介文を拝読し胸がいっぱいになりました。

2008年1月大阪の旅に夫が連れて行ってくれた事は
背負う現実から離れた癒しの時になりました。
26日〔土〕のPage Oneライブで、初めてお会いする事ができた、ひろぼんさん、みにらさん。
月日を重ねる毎に、たくさん心の支えになって頂きました。

そして、思い出の空間 Page One での今回のサプライズ。
演奏を拝聴し、出会えた日からの様々なシーンが活動写真のように浮かんでは消えて
涙が止まりませんでした。

みにらさんの詞を大切にされた歌心溢れるvocal
ひろぼんさんの原曲を大切にされた中のオリジナリティあるリードギター
大変ありがとうございました。

御試聴、よろしくお願い申し上げますm(__)m





プロダクト説明

なし

TAKU45

作品紹介・説明

自然は時にはかなくも
心を癒し、明日に立ち向かう力を与えてくれます。。
小さな喜び、感動が、やがて幸せの花を咲かせてくれると

音楽という小さな扉から
たくさんの人達と出会い、今回ひろぼんとみにらさんに
この曲を歌って頂けたことは、まるで産み落とした子供を
拾い育てて頂いたような喜びでいっぱいです(なんちゅう表現や・・)

「ガラスリ」。。ゴマスリでもサラスパでもアカスリでもなく
ガラスの靴がスリッパに・・・
これからもどうかよろしくお願い致します。。

TAKU45

プロダクト説明

•ライブ音源

14件のコメントが寄せられています。

歌詞

青空の向こう側にあるものを すっかり忘れていました
小さな喜び 感動は 今は誰のものなのでしょう
日々の暮らしに疲れたシンデレラ 輝き取り戻したいから
さあ ホウキを楽器に持ち替えてガラスの靴がスリッパに変わるまで
こころに感じるメロディーを ロマンティックに奏でましょう

夜空に流れ星があることも うっかり忘れていました
自然のはかなさ 素直さは 何処で誰に預けたのでしょう

時の魔法に追われるシンデレラ 美しさ引き出したいから
さあ ホウキを楽器に持ち替えてガラスの靴がスリッパに変わるまで
身体に沁み入るメロディーを ファンタジックに奏でましょう

ホウキを楽器に持ち替えてガラスの靴が スリッパに変わるまで
こころに感じるメロディーを ロマンティックに奏でましょう
ロマンティックに奏でましょう

14件のコメントが寄せられています。

03:59 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 95
  • お気に入り: 19
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
  • ライブ音源
2011/06/21 22:50