みつばちのダンス

sara

作品紹介・説明

 

蜜、蜜、あったよ、あったよ(ちょっとコーフン)。

Dance Dance Dance Dance Dance Dance

よしきた、あっちだな。みんな、とつげき~!


* * * * * * * 
 
ミツバチは蜜源を見つけると巣内の垂直な巣板の上でダンスを行い、
仲間に蜜源の方向と距離を伝える。
これは本能行動の例としてたびたび使われる。

ミツバチのダンスは、蜜源の場所という具体的な情報を
ダンスという抽象的な情報に変換して伝達が行われるため、
記号的コミュニケーションであると考えられている。
                             (Wikipediaより)



●制作使用音源:すべてGM音源
047:Orchestral Harp
095:Halo Pad
005:Electric Piano
037:Slap Bass
039:Synth Bass 1
053:Choir Ashs
103:Echoes
061:French Horn
046:Pizzicato Strings
001:STANDARD(DRUM)

●エフェクトはすべてSSW内のものを使用
 

プロダクト説明

●ヘッドフォン:Victor HP-M1000
 
 
●ソフトシンセMT-1:DLしたのに未だ使いこなせず(とほほ)
●ソフトシンセSynth1:DLしたのに未だ使いこなせず(とほほほ)
●エフェクトClassic:DLしたのにやっぱり使いこなせず(とほほほほ)
 
 
 
【追記:とほほの理由】

MT-1の方は用語辞典を検索しながらじっくり時間をかけて解明に挑み…
結局は「ここをこうやったら、わ~、こうなるんだ~!きゃっほー」と
遊びながらツマミいじって楽しんで、少し理解できてきたのです。
が、いざSSWで使うと最初は、わあいいね!と思っていたのですが
進むうちに足並みが乱れはじめ、「???」という間に
音符すらきちんと追えていなく、違う曲(笑)になってしまいました。

エフェクトもMT-1と同じようにプラグインのとこに入れて
SSWで起動させようとすると…表示がでないのです。
ソフトシンセとはやり方自体が違うのでしょうか…。

できれば自分で調べて解明してゆくのが勉強にもなるので
マニュアル、ネットのQ&A、ヘルプと首っ引きですが
どうにも進行しないため、この作品は「すべてGM音源」で
それでもできるだけの手当て(?)をしてから公開しました。

とほほ。
 
 

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
MIDIコントローラー
EDIROL PC
コンピュータ
Windows PC Windows PC

46件のコメントが寄せられています。

02:33 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 118
  • お気に入り: 22
  • その他
  • オリジナル作品
  • 作曲:みつばち諸氏
  • 編曲:sara
2009/01/26 16:27