hisami516

作品紹介・説明

メロディ重視、ダンス調ポップス。
聞き苦しいところも多々あると思われますが、
今のところのできる範囲で作ってます。
よかったら、歌詞見ながら聞いてください。
後悔を超えて、目の前の事一つ一つを大事にしていこうって歌です。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Apple Logic
コンピュータ
Apple Mac

歌詞

雲が流れゆく 遠く消えてく
過去がささやいて 不意に目をそらす
唇を ぎゅっと噛み締めている

磨かれてない原石をただ僕はゴミだと思って
気づくことすらできないまま蹴飛ばしていた
そうしてきっと寂しい思い与えながら生きてた
手っ取り早い優しさばかりを求めて
だけどまだ 道は続いてゆく


ポケットに手を入れて 粋がって歩いくけど
すれ違う他人の群れに つながりなど見えない

出会いにいつしか感謝して
君の微笑みにありがとう
やっぱり戻りたくなっても
前に進むことしかできないから

僕は描いている 雨の香りが
残る街の空に 虹を描いて

雨が上がれば虹がかかって 滲む涙も七色
悲しみはまた 悲しみを産むだけだから
空には太陽 君には笑顔 磨かれてゆく輝き
嘘でもいいよ やがて真実になるまで
だってまだ 道は続いてゆく

夢や理想が描かれている 映画やドラマみたいな
演出過剰そんな瞬間探すよりも
目の前にある現実もまた きっと輝くファンタジー
心で奏でる音楽で 感動誘おう
今までが 今につながっている


不器用だった 他人の気持ちが見えない僕は不安で
思えばきっと強がって 逃げていたんだ
空には太陽 見上げた僕の心の中は七色
絡まりながら 悲しみブルーもきらめく
そしてまだ 道は続いてゆく

磨かれてない原石をまた僕はゴミだと思って
捨てちゃいそうで また誰かを傷つけそうでも
それでもきっと 君には笑顔 ちりばめられた輝き
嘘でもいいよ やがて真実になるまで
始まりを ここに決めればいい

僕は描いている 雨の香りが
残る街の空に 虹を描いて

07:40 / 232.868kbps

共有する

  • 再生回数: 21
  • お気に入り: 0
  • Jポップ
  • オリジナル作品
2011/07/20 09:11