ヴェーベルン 『管弦楽のための5つの小品』作品10

KURAKU

作品紹介・説明

みじかっ! 

ヴェーベルンは管弦楽のための作品、数多く書かれてますがいずれも前衛的。
「6つの小品」もありますが、この度は「5つの小品」から、最終曲を ^^

ウェーベルンとも言われますが、オーストリア人なので、ヴェーベルンと ^^
前衛的な曲は、どう演奏(入力)していいのか、全くわかりません・・・
ご経験者の方、是非いろいろご指導くださいませ。

それにしても何度聞いても飽きませんね~っ。
KURAKUは、建築や、絵画・彫刻・デザイン大好きなので、
ミュンヘンのピナコテーク(現代館)なんか行って
これ聴きながら鑑賞できたら、素敵そう^^

また、しばらく海外行きますので、しばらくお休みしま~す。
ポンピドゥの近所にできたばかりの、ゲテリリックを観に行ってきますよん ^^

使用したプロダクト

PCM音源ソフト
IK MULTIMEDIA Miroslav Philharmonik
音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer

8件のコメントが寄せられています。

00:54 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 50
  • お気に入り: 11
  • クラシック
  • パブリックドメイン作品
  • "FUNF STUCKE FUR ORCHESTER OP 10"
  • 作曲:Anton (von) Webern
2011/07/30 07:21