80年代のオリジナル曲ギターソロ特集~手弾き編~

しげる

作品紹介・説明

YAMAHAの時代公開していたこんな音源もありました!
しげるのオリジナル曲からギターソロだけを集めたんですが
とりあえずしげるのオリジナルの
欲求不満的なカタログっていう感じですか、、、

1980年代の手弾きで弾いたもので15曲分を編集してます…
歌詞コーナーに各曲のタイトルとタイミングを記し
解説してますのでご参考に…
また、以下は各楽曲へのリンクとなっています。

【0:00~】何もない日々 1985.7.
何もない日々 http://musictrack.jp/musics/37299

【0:12~】Cherryl All My Love 1985.2.
Cherryl All My Love 1985年版 http://musictrack.jp/musics/37779

【0:35~】旅の春にて 1984.6.
※未公開曲です

【1:01~】新しい夜明けを目覚めるために 1985.1.
新しい夜明けを目覚めるために(プロトタイプ) http://musictrack.jp/musics/37810

【1:46~】SILENCE TALK 1985.8.
SILENCE TALK http://musictrack.jp/musics/37330

【1:56~】何もない日々 1985.7.(1曲目と同じテイクから)
何もない日々 http://musictrack.jp/musics/37299

【2:19~】願い 1985.9.
願い http://musictrack.jp/musics/37376

【3:04~】ランカシャーの吟遊詩人 1985.8.
ランカシャーの吟遊詩人 http://musictrack.jp/musics/37665

【3:44~】Disorderly… 1985.10.
【5:22~】跡を継ぐ者たち 1985.10.
Disorderly...~跡を継ぐ者たち http://musictrack.jp/musics/37640

【6:04~】STAR FREE WAY 1986.3.
STAR FREE WAY http://musictrack.jp/musics/37619

【6:35~】平穏と兆し 1986.2.
平穏と兆し http://musictrack.jp/musics/37408

【7:17~】帰郷Ⅱ 1986.2.
帰郷Ⅱ http://musictrack.jp/musics/37545

【7:49~】今たまらなく孤独です 1986.3.
今たまらなく孤独です http://musictrack.jp/musics/37454

【8:08~】心の片隅に 1986.3.
心の片隅に http://musictrack.jp/musics/37261

【9:01~】新しい夜明けを目覚めるために 1986.2.
新しい夜明けを目覚めるために http://musictrack.jp/musics/37232

【次回予告】90年代のオリジナル曲ギターソロ集

使用したプロダクト

シンセサイザー
YAMAHA DX
音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR
コンパクトエフェクター
BOSS Compact Series
コンピュータ
Windows PC Windows PC
エレクトリック・ギター
GRECO GRECO
ドラムマシン
Roland R-8

10件のコメントが寄せられています。

歌詞

80年代のオリジナル曲ギターソロ特集~手弾き編~

1984年から1986年までの多重録音では、シーケンスとして利用できたのはTR-909によるリズムセクションだけで、シンセもベースもギターソロもすべてを手弾きしなくてはならなかった。特にギターソロはとても苦手で、他のセクションにどれだけ時間をかけてアレンジしても、メロディすらその段階で決まらないことも多かった。ほとんどはアドリブをもとに何度も録音しながら弾き倒したが、テクニックがなくスケールも理解せず弾いたギターソロは、二度と弾けないことが多い。そんな奇蹟的な愚にもつかない感性をここにすべて紡いだら、15分を超える大作となってしまったので、半分の尺を目標に編集してみた。
ほとんどが1986年のカセットアルバム『新しい夜明けを目覚めるために』に収録された音源で、大体録音順に並べ、録音時期を併記したが、うろ覚えでもある。ちなみに『新しい夜明けを目覚めるために』からは13曲中7曲をプレ王で公開したので、ほんの一部だが今回初公開の音源も4曲ある。

※MUSIC TRACKでは、ほとんどの曲を公開したので完全なる未公開音源は1曲に留まった。

【0:00~】何もない日々 1985.7.
歌メロの進行でのイントロで、オリジナルのオープンCmaj7チューニングによるアコギソロ。
きっちり作曲したわけではなく、アドリブから生まれて固定化したメロディ。
『新しい夜明け~』の一曲で、プレ王公開は2003年の秋だった。

【0:12~】Cherryl All My Love 1985.2.
Aメロの進行できっちり作曲・アレンジした間奏のメロディ。ただしキーボードは5,000円で露店購入した手のひらサイズのおもちゃ、そしてリズムも最も安価で48パターンをプログラムできたほぼおもちゃと言っていい代物。さらにベースはガットギター。
このテイクはプレ王未公開。因みにMIDIにコピーした1999年のアルバムバージョンはプレ王公開済み。

【0:35~】旅の春にて 1984.6.
この編集で最も古い音源で、カセットテレコ2台で録音。10分くらいの楽曲のメインリフに戻る箇所。ギターソロもあったが、あまりにも聞くに耐えられずその雰囲気だけを伝える。本邦初公開音源。

【1:01~】新しい夜明けを目覚めるために 1985.1.
4トラックのカセットマルチを手に入れたので、当時3年前から温めていた楽曲のアレンジにかかり、きっちりアレンジしたエンディングのアコギソロ。
この楽曲のメロディをどんどん変奏してエンディングに向かう所を途中まで。
プレ王に公開したテイクとは違う、アルバムのアウトテイクでもある。

【1:46~】SILENCE TALK 1985.8.
EG主体の楽曲からのブリッジ。この楽曲にギターソロはないが、きっちりアレンジした歌メロバックのリフ のようなメロディも他にある。
プレ王では2003年の夏と冬に公開済み。

【1:56~】何もない日々 1985.7.
この編集のイントロにした楽曲のエンディングメロディ。Aメロの進行でイントロと同じくアドリブから生まれたオープンチューニングのアコギソロ。
他に同様な進行の間奏と、この部分直前のBメロ進行部分のソロもある。

【2:19~】願い 1985.9.
Aメロの進行を少し変化させた間奏と、2:44からは全音転調したエンディング。
当時はスケールといえばペンタトニックだけで(今もたいして変わらない)、このテイクの前にもう一つ別テイクも録ったが、本当に変なギターソロだった。このテイクでやり直してみたものの、やっぱり完全にはしっくりこなかったかな。
これはまあしゃ作詞の楽曲。プレ王では未公開曲。

【3:04~】ランカシャーの吟遊詩人 1985.8.
メインリフの歌メロ進行に乗せたアドリブ。弾き出しのメロディだけが決まっていて、後は手癖だけでアドリブしたので、テクのなさが露見したソロ。
プレ王未公開曲。2001年にMIDIコピーしてメロディを練り直したテイクもある。

【3:44~】Disorderly… 1985.10.
『新しい夜明け~』のオープニングを飾り、次の「跡を継ぐ者たち」とメドレーとなるインスト曲の展開部。4トラカセットマルチで10本のギターオーケストラをやろうとした無謀楽曲でもある。4:45から元の進行へと強引につないでみた。
こんな訳の分からないギターソロしか弾けなかったん だ…。プレ王未公開曲。

【5:22~】跡を継ぐ者たち 1985.10.
「新しい夜明けを目覚めるために」のメロディをギターオーケストラで。
前曲からのメドレー。2004年の夏にプレ王公開済み。

【6:04~】STAR FREE WAY 1986.3.
Bメロの進行に近い進行の完全アドリブ。この楽曲のエンディングメロディの一部。 他に2つある間奏も、アドリブで録音しながら進めた。たどたどしいソロだが、楽曲の流れを考えながらアドリブしたので、この20年来自分の中で不滅となった。
ベースもほとんどアドリブ。プレ王では2003年の冬に公開済み。

【6:35~】平穏と兆し 1986.2.
「新しい夜明けを目覚めるために」のメロディをアコギソロで。 4トラカセットマルチの他のトラックがもったいないように思ったので、1トラック目の音源にそれぞれエフェクターをかけて他の3トラックにコピー、ミックスすることによって広がりは出た?。プレ王未公開曲。

【7:17~】帰郷Ⅱ 1986.2.
歌メロとは無縁のコードを繰り返すエンディングでのアドリブ。俗に自分ではチーチーパッパ進行だと思っている。なかなかしっくりとメロディが決まらなかったが、今ではこんなのもありだと思うソロ。
プレ王では2004年の春に公開済み。

【7:49~】今たまらなく孤独です 1986.3.
Bメロ進行のエンディングでのアドリブソロ。アドリブだがようやく自分の表現したいメロディが録音できるようになったと思った。何度も何度も録りながら弾きながら、要は録音しながらアレンジしてメロディを決めていったようなものか。
プレ王では2003年の夏に公開済み。

【8:08~】心の片隅に 1986.3.
Aメロ進行に当てた間奏のアドリブソロ。この時期の自分の出せるだけのテクニックを使った。頭の中でこういう方向に持っていきたい。それだけを考えながら何度も録り直した記憶がある。 で、もうギターソロはやめようと決意したのは、このソロにたどり着き、超えられなかったんだ、きっと。
まあしゃ作詞の楽曲で、プレ王では未公開。

【9:01~】新しい夜明けを目覚めるために 1986.2.
アルバムのエンディングを飾ったテーマ曲で、先のテイクから1年が経過した。
プレ王でのデビュー曲で、2004年の夏に再公開もしたテイク。そのエンディングの変奏部分を先のテイクの続きからCODAまで。1年前のそのテイクとは違い、4トラックすべてに同じメロディを弾いて録音したため音が厚い。でもこれは最初に録音したトラックにドロップアウトがあって、その部分だけ差し替えるわけにもいかず、ごまかしも利かなかったための事故から生まれた効果でもある。

このような音源を最後までお聞きいただき、感謝に堪えません。しげるの青春の1ページでもあるとご理解いただき、これなら俺にもできそうだ、とか、こんな下手くそでもいいんだ、とか、全然上いってるね、とか、明日の勇気や希望、自信につなげていただければ幸いです。また、ここに編集したソロだけではなく、楽曲の他の部分も聞きたいという酔狂な方がいらっしゃれば、ぜひリンクを辿ってみて下さいませ。

10件のコメントが寄せられています。

09:37 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 54
  • お気に入り: 1
  • プログレッシブ
  • オリジナル作品
2011/08/01 00:57