アン・ドゥ・トロワ/キャンディーズ

バタV3

作品紹介・説明

引退前の「キャンデーズ大人化計画」の一曲。最も好きな曲です。

「人は誰でも」からのランちゃんのソロとか、「お酒に酔って」の
フリとか、たまりまセブ~ン♪

キャンディーズ曲の中では真っ先にtakimariさんにお願いした
一品です。当時のコードネームは「安藤さん」でした。o(^◇^)
なもんで、takimariさんも初めての「ひとりキャンディーズ」だった
ので、録音にとっても苦心されたとか。

ぜひ聴いてくださ~い!(⌒∇⌒)ノ""

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
YAMAHA XGworks ST
レコーダー
Roland VS
コンパクトエフェクター
BOSS Multi
エレクトリック・ギター
YAMAHA YAMAHA
アコースティック・ギター
Gibson Gibson

takimari

作品紹介・説明

この曲はバタさんからキャンディーズのお誘いを受けて、私が選曲したものです。
ちょうどこの曲を歌う頃、サウンドスケッチャーの調子が悪くなり、
バタさんの助言もいただいてMTRを買ったのです。
バタさんのお勧め機は難しそうだったので自分で選んだ機種を。
ところが拡張子が何だったか、付属のソフトを入れてもwav.に変換することが出来ず、
作業が全く進まず、すぐに他の録音機に買い換えました。

MTRは使いこなせなかったものの、これを機に一発録りを卒業して、
歌だけを録音して編集ソフトでMIXするようになりました。
ですが、初めてのたくさんあるコーラスで、どのように録っていいかわからず、
こまこまと録音したものですから、ものすごい数のファイルを合わせることに…。
どれがどれだかわからなくなるし、デスクトップには次々とファイルが作られました。
編集ソフトは6トラックしかないので、次々と重ねては録音してました。

製作途中で確かバタさんから、「ここはこんなふうに」って要望が入ったと思いますが、
そんな状況では、どこのファイルがそこに戻れるファイルなのか全くわからず、
「それは無理です…」とお許しいただいたような記憶が…。

歌を別に録音できると、オケと歌のバランスがとれるようになって楽になりました。
そして今、やっぱりサウンドスケッチャーに愛着があり、オークションでゲットして使っています。
壊れたら次がないので、2台(!)を大事に使ってます。

プロダクト説明

毎度申し訳ありません。うた でお願いします。

2件のコメントが寄せられています。

03:40 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 434
  • お気に入り: 5
  • Jポップ
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "アン・ドゥ・トロワ"
    キャンディーズ
    (jasrac) 001-6991-9
    ボーカル:takimari
2011/08/05 12:24