真空の闇

takeda

作品紹介・説明

空傍亭の新曲です!

作曲は綾樹さん、演奏/録音はtakedaです。今年の4月に僕の誕生日のためにと送ってくださったデモテープの中からの選曲。

僕の中では、空傍亭は、
・目立ちたがりのアコースティックベース
・電機ピアノ(電子とか、電気じゃないのね)
・寡黙だけど繊細なドラム
・欝気味のアルトサックス
という4人の仮想メンバーが演奏してる感じかしら。せっかくDTMで自由なバンド編成が可能なのにもかかわらず、構成を縛ることでトータルの印象をまとめてみようかという戦略。
アルト以外は打ち込み、びしっ!ばしっ!打ち込み、特に苦手なピアノの打ち込みは時間が掛かります。自分でサラーっと弾けるようになるべくピアノの練習するほうに時間使いたいけど...何年掛かることやら。
前作はこちら。
http://musictrack.jp/musics/38275
よろしかったらこちらもチェックください

プロダクト説明

Alto
Monotron++

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
オーディオインターフェース
E-MU E-MU 0404
マイク
AKG C
モニター
SONY SMC MDR

綾樹

作品紹介・説明

皆様。
残暑お見舞い申し上げます<m(_ _)m>
お元気でいらっしゃいますか?!?
『空傍亭』の綾樹のほうです(*^^*)
先日の「海傍」での初ミーティングの折り・・・
僕が感じたことなんですが・・・
僕のほうは『空傍亭』では・・・
極力!『言葉』を・・・少なくしよう!
・・・と思いまして・・・
今回の曲解説も含め・・・相方のtakedaさんに・・・
お任せしようと思います!
・・・と言うのも・・・takedaさんとリアルにお会いして・・・
いろいろな・・・お話を伺ううちに!
まず!ものすごく!『バランス感覚』に長けた方だと・・・
僕なんかとてもではないけれど・・・お恥ずかしくて(*^^*)・・・
何を語っても(*^^*)・・・唇が寒くなるだけだなあと・・・感じました(#^^#)
ただ・・・一言。
今回のタイトル『真空の闇』の『真空』は英語に翻訳すると
『VOID』と言う意味合いのほうでよろしくお付き合いください(微笑^^!)

そして、僕はいつものように・・・
・・・また!怜によって・・・
毎日が誰かさんのお誕生日ではありますが・・・(^^)
この曲をお聞きになられる方々で
8月にお誕生日をお迎えになられる方々
そしてもう既にお迎えになった方々!!!~♪
「お誕生日おめでとうございます」!
どうか素敵な新たな『齢』を体験され!心豊かに!穏やかに!
過ごされることを!心よりお祈り申し上げております<m(_ _)m>

皆様が!色々なイメージを想像しながら楽しんで頂ければ幸いです!

そして最後になりましたが、この場をお借りして・・・
・・・いつも(苦笑^^;)曖昧模糊とした・・・
電波と言うか(^^)(微笑^^!)イメージに命と活力を吹き込み
大きく膨らませて!具現化させて頂いたtakedaさんに心より感謝申し上げます。

そしてtakedaさんとも!出会う機会も!お与え頂いた
MTサイトさんにも心より感謝申し上げます。
本当にどうもありがとうございます<m(_ _)m>

さあ皆様!楽しんでお聞きいただければ幸いです!(^^)/

追伸:

・・・はなはだ余談なのではありますが・・・
『闇』という漢字は『門構え』(^^;)の中に
『音』なんですよね!!!~♪
ん~っ・・・何か深いような・・・(微笑^^!)

プロダクト説明

takedaさんにすべてをお任せしております<m(_ _)m>

使用したプロダクト

コンピュータ
Apple Mac

18件のコメントが寄せられています。

02:32 / 129.287kbps

共有する

  • 再生回数: 1237
  • お気に入り: 28
  • スクリーンシネマ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
  • 作詞:綾樹(タイトルのみ)
  • 作曲:空傍亭
  • 編曲:空傍亭
  • ミキシング:takeda
2011/08/09 09:23