ジムノペディ I

far-east

作品紹介・説明

ひさびさに音楽漬けの、実りのある休日となりました。

今回は、
「一度はやってみたかったシリーズ!」

って、YMOカバーもそんなカンジなんですが、
今回に関しては、完成形が想定できていなかった、
というところが違いますね。

エリック・サティの「ジムノペディ I」を
アコースティックギターで鳴らしてみる試み。
ただ鳴らすだけではアレなんで、
コーネリアスの「Sensuous」を参考にミックスしました。
(↑というか、コレがやってみたかったわけです)

とりあえずMIDIデータを分割して、
5トラックほどにパンニングして配置しています。
純粋な打ち込みのため、深みに欠けるかと思いますが、
実験的な要素が強いので今回はこの辺で。

コレを生楽器に差し替えるとなると、
恐ろしいほどの作業工数が発生するので、(苦笑)
それはホントに機会があったらやってみたいと思います。

あぁこれでひと区切り。。。
かなり温めていた作品です。
こういうものがたくさん埋もれてる状態なので、
やれるときにどんどん完了させて行くようにします(汗)。

プロダクト説明

クラシック楽曲の投稿は初めてなのですが、
何か問題があるようでしたら、ご一報ください。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Apple Logic
オーディオインターフェース
digidesign Digi 002, EDIROL UM
ミキサー
MACKIE VLZ
モニター
audio-technica ATH
コンピュータ
Apple Mac
DSPプラグイン
T.C. ELECTRONIC PowerCore

8件のコメントが寄せられています。

03:18 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 61
  • お気に入り: 5
  • クラシック
  • パブリックドメイン作品
  • "GYMNOPEDIE I"
    Erik Satie
2009/02/11 16:21