月の女

yama42

作品紹介・説明

ある年、奄美大島に「花鳥風月」が遊びに来ました。そこで、友達のTOMOちゃんを誘って一晩飲みました。
TOMに惚れた花鳥風月は、「月の女」という彼女に捧げるピアノ曲を作りました。
http://www7.tok2.com/home/yama42/music/midi/tukinoonna.mid
それを聴いたyama42は、突然、詩の神様が降り注ぎ詩を書きました。イメージは奄美大で出会った女が忘れられない都会のしがないサラリーマン男性です。
でも、曲の音域が難しくてyamaは、ちゃんと歌えませんでした。(恥)
http://www7.tok2.com/home/yama42/music/wev/tukinoonna.MP3
その後、ボーカリスト牛魔王が、フォークアレンジで歌い、デモを送ってきましたが、不幸にも他界してしまいました。
http://www7.tok2.com/home/yama42/music/wev/tuki-yuda.mp3
3年経過後、千葉の美声ボーカル「KEMEKO」さんが、見事に歌たってくれました。
http://www7.tok2.com/home/yama42/music/wev/tuki-yuda.mp3
2年経過後、愛媛のボーカリスト「K」さんが、バラードからポップスアレンジに変えて歌ってくれました。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
YAMAHA XGworks ST
コンピュータ
Windows PC Windows PC

4件のコメントが寄せられています。

歌詞

指の隙間から こぼれる 砂のように
音もなく熱い吐息は消えていった。
でもね あの夜から 止まった時計のよに
置き去りにしてきた思いを探し続ける

雲の切れ間からほのかに差す月明かり 
薄化粧の君の顔を照す
思わず 僕は 口づける


ムーンビーナス 小麦色マーメード
ああ一夜の恋におぼれ
青い海 白い砂 赤い唇..
このまま世界の時を止め
君をこの腕に...



高層 ビルの 谷間に 見えた月 
消えたパソコンのモニターに 君の幻
ラッシュの 電車から早足で階段を 
駆け上り大切な心を 失っていく

コンビニのガラスに写る疲れた姿
変わらない日々が続くよ
うーん!!!
もうすぐ 僕は 壊れそう

ムーンビーナス 小麦色マーメード
ああ一夜の限りの恋におぼれ
青い海 白い砂 赤い唇..
このまま世界の時を止め
君をこの腕に...

4件のコメントが寄せられています。

03:48 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 27
  • お気に入り: 6
  • Jポップ
  • オリジナル作品
2011/09/14 14:27