求めてもやまない気持ち 『A=432Hz』 (ユニット『土人の鏡として』より)

綾樹

作品紹介・説明

追記:

平成27年=西暦2015年6月28日(日)

『A=432Hz』に変更して楽曲を差し替えました<m(_ _)m>

平成23年=2011年7月22日(土) AM1:33

今までお聞きくださり本当にどうもありがとうございます。
また何れ機会がありましたら再アップさせていただくことも
あると思います(微笑^^!)
ご清聴ありがとうございました。

祝!容量アップ!200MB!
スタッフの皆様にもこの場を借りて
いつもお世話になりながら
なんのご挨拶もせず大変申し訳ありませんでした。
そしてどうもありがとうございます。(喜^^!)
今後とも宜しくお願い申し上げます。
さて・・・
ふと先週思い立ち、「ああライブ音源もいいかなあ」などと
色々と日々の生活に追い立てられながらの
合間に考えながらガサゴソと昔のライブで何かおもしろそうなものは
ないかなあと探しておりました。
どうも自分の声が聞こえると恥ずかしくなるもので・・・
このユニット(=土人の鏡として)のリーダーのボーカル&曲を選曲いたしました。
今から15年(もうそんなにもなるのか~)ほど前の
ライブ曲をアップさせていただきます。
ああ、初めての唄有り曲でどきどきしておりますが
詩は最初はハナモゲラ(この言葉知らない世代の人もいると思いますが・・・)
で日本語になるところから
かなり、だいぶ、随分!
恥ずかしながら僕が詩を書き留めておりました。
所謂恋(愛?)ソング(かな?)と言うのを書いたのもこのユニットでは
初めてだったのではないかと思い出します。
まあリーダー(既婚者です)との当時の心境とを受け留めて?!?
それをシンクロさせていって
何か訳のわからない(いつものことですが・・・)
詩になってしまいました(恥笑^^)
まあ、でも、これでいいか・・・と随分と雑な作品となりました(恥笑^^)
そしてだいぶレイブなリードギターは僕が授かり弾いております
ので僕の責任です。彼にはこの曲に対しての罪はありません(笑^^)
すみませんでした。m( ;)m
人様の曲をアレンジ?(滅茶苦茶?!?に^^;)
すると言うのも、この「土人の鏡として」という
ユニットで久々の経験でしたのでとても楽しかったのを思い出します(微笑^^)
やはり音楽の醍醐味のひとつとして人の曲を活かすというか盛り上げてゆく
という作業は本当に楽しいことのひとつだと思います。
まあ10年一昔と言われますが一昔半以上前の
作品ですのでどうぞお許しください!
まあ何しろカセットテープで録音したものが下地ですので
音質やバランスも滅茶苦茶、悪いのですが、楽しそうな雰囲気さえ
おすそ分けできればそれだけで十分幸せです。
まあ聞いてやってください(微笑^^)
どうぞ皆様、今後とも宜しくお願い申し上げます。

プロダクト説明

カセットテープでのライブ録音の上に
少々カセットMTRでギターやドラムスの音をかぶせたように
記憶しております。
古くとも何故かなつかしい感じを感じていただければうれしいです。
リーダーがうれしそうに歌っている姿が思い浮かばれます(微笑^^!)

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR, Cakewalk SONAR X1
オーディオインターフェース
EDIROL UA, MOTU MIDI Timepiece
波形編集ソフト
INTERNET Sound it
コンピュータ
Apple Mac, Windows PC Windows PC

2件のコメントが寄せられています。

05:00 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 381
  • お気に入り: 6
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • ライブ音源
  • 作詞:綾樹IN土人の鏡として
  • 作曲:土人の鏡として(のリーダー)
  • 編曲:綾樹IN土人の鏡として
2009/02/22 20:42