忍冬(すいかずら)

おいらせ龍

作品紹介・説明

北海道最南端の白神岬で、愛する人を待ち続ける切ない女心の歌です。
同人誌「シルクロードVOL193」に掲載された桐野藍子氏の詞に曲をつけました。

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

カナミ☆カナリア

プロダクト説明

Audacity

4件のコメントが寄せられています。

歌詞

        忍冬(すいかずら)
                    作詞 桐野藍子
                    作曲 おいらせ龍
                    唄  カナミ☆カナリア
船が着く度 切なさつのる
一人佇む 白神岬
雨が降る日も 風吹く夜も
あなたの帰り 待ち侘びて
耐えて忍べば いつか来る来る 春は来る
強く生きるの 忍冬

星は煌めき 夜風が沁みる
想い出します あなたの笑顔
きっと帰ると 抱きしめられて
指折り数え 暮らす日々
耐えて忍べば いつか来る来る 春は来る
あなた信じる 忍冬

渡島半島 逆巻く波は
明日の夢さえ 遠のいてゆく
早く逢いたい 逢いたいあなた
届けてほしい この涙
耐えて忍べば いつか来る来る 春は来る
冬も枯れない 忍冬

4件のコメントが寄せられています。

04:19 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 54
  • お気に入り: 3
  • カントリー
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2011/10/17 17:04