ラヴ・ミー・テンダー/RCサクセション with夜海流星&kahkun

senpai

作品紹介・説明

名盤「カバーズ」(RCサクセション)
所属レコード会社の東芝EMIから1988年8月6日(広島原爆投下の日)に発売される予定だった。しかし、「ラヴ・ミー・テンダー」と「サマータイム・ブルース」で反核・反原発が歌われており、特に後者は露骨な原発批判のため、東芝EMIの親会社が原子炉サプライヤーだったことから圧力がかかったと言われている。先行シングル「ラヴ・ミー・テンダー」(6月25日発売予定)と一緒に、「素晴らしすぎて発売できません」という新聞広告(1988年6月22日付全国紙)と共に発売中止となった。
だが、本作を望むファンの声が高まり、またマスコミに取り上げられたことで世論の後押しもあり、シングル、アルバム共にRCサクセションの古巣キティレコード(現・ユニバーサルミュージック)から8月15日(終戦記念日)に発売が実現した。発売中止騒動や過激な内容の話題性から、シングル・アルバム通じてRCサクセション初のオリコンチャート1位を獲得。RCサクセション唯一のオリコン1位獲得作品となった。

そんないわく付きのアルバム「カバーズ」から“ラブ・ミー・テンダー”を、夜海流星さんの素敵なオケ、kahkunさんのカッコいいギターに乗せて歌わせていただきました。

清志郎が生きていたら、今の世の中をどんな風に歌っていただろう。。。

オケ&ジャケット:夜海流星
ギター&MIX:kahkun
歌:senpai

使用したプロダクト

マイク
SHURE SM

kahkun

作品紹介・説明

senpaiさん、夜海流星さん・・・・二人は学生時代からの親友です~!
流星さんと僕はマイサウンド時代のコラボ仲間・相棒・・・
そんなところから数年前から音楽を通じて気の合う3人組です!!

今回のコラボ曲はRCサクセションの『ラヴ・ミー・テンダー』
・・・僕は、この曲知りませんでした~~
てっきりエルビス・プレスリーのカバー曲かなって思ってました。
社会を風刺したメッセージ性の高い曲なんですね~♪

今回は、エレキギターのみの参加ですが・・・
いつもながら原曲を無視したオリジナルギターで申し訳ありませんです~~(^^;ゞ

senpaiさんのボーカル、流星さんのオケ、僕のエレキギター・・・
さぁ~~て、どんな完成具合になったか・・・聴いてみてくださいね。

プロダクト説明

フェンダーJ・ストラトキャスター

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
YAMAHA SOL
オーディオインターフェース
YAMAHA UW
コンパクトエフェクター
BOSS Multi

17件のコメントが寄せられています。

04:11 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 183
  • お気に入り: 14
  • ロック
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "LOVE ME TENDER"
    RCサクセション
    (jasrac) 0L0-4420-3
2011/10/23 02:56