龍が天に昇るごとく(Vo.まさ^^)

Goronyan

作品紹介・説明

この曲が東京カラオケ大學さんに歌っていただいてから、彼と交流のあった、まさ^^さんが彼にこの曲を歌ってみたいと申し出があったらしく、オケを渡してもらいました。

こちらの東京カラオケ大學さんのバージョンとは違い、三味線が津軽三味線風になっています。以前発表したときはどちらもそのバージョンだったのですが、東京カラオケ大學さんのそのバージョンのデータを紛失してしまいました。

同じ曲を歌の上手いお二方に歌ってもらうことになったので、本当に幸運だと思います。


天橋立は京都府宮津市にあります。冬に行ったことがあるのですが、リフトで上がっていった展望台からの景色が格別でした。天橋立を逆様になって見たときに、龍が天に昇るように見えることをモチーフにして作った曲です。

私としては演歌は2曲しか作っていません。その最初の曲です。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
コンピュータ
Windows PC Windows PC
オーディオインターフェース
YAMAHA AUDIOGRAM

6件のコメントが寄せられています。

歌詞


寄せては返す波の音が
耳の奥を揺さぶる
過ぎ去りし日の切ない香り
呼び覚ましながら

凍て付くような北風に吹かれても
肩を抱かれた気がした

龍が天に昇るごとく
誰にも止められぬ流れに身を任せ
龍が天に昇るごとく
あなたへの想いつのりゆく天橋立(あまのはしだて)


水平線に灯る漁火(いさりび)
瞳を赤く染め上げる
二人で見たあの日の温もり
呼び覚ましながら

うつ伏せのような苦しみにもがいても
勇気を持てた気がした

龍が天に昇るごとく
水面(みなも)をつき抜けてあなたの元へ
龍が天に昇るごとく
果てしなく心洗われる日本海

龍が天に昇るごとく
誰にも止められぬ心に身を任せ
龍が天に昇るごとく
あなたへの想いつのりゆく天橋立

6件のコメントが寄せられています。

05:03 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 32
  • お気に入り: 4
  • 演歌
  • オリジナル作品
2011/10/30 09:17