紅雀

BudMag

作品紹介・説明

1978年、松任谷の姓になって初めてリリースされたアルバム「紅雀」のタイトル・ナンバー。

オリジナルの趣は残しつつ、土台をサンバのリズムに置き換えて、パーカッションとガットギターでバックを構成してしてみました。

ボーカルは、リアルの友人でもあり、bossaを中心とするブラジル音楽のジャンルで精力的に活動されているnaomi!さんに務めて頂きました^^ naomi!さんとは8作ぶりの共演ですね^^

今回も素晴らしい唄を披露していただきました!

また今回は、本当に久しぶりに(去年の夏以来でしょうか)、これもリアルの友人、ともみんさんにウィンドシンセを吹いていただきました^^ 今回はトロンボーンの、ちょっと暖かな音色です!

お二方のご協力で素敵な作品に仕上がったと思います。

よろしければどうぞお聴きくださいませm(_ _)m


===========================

Credit: Female vocal by naomi!. Wind synthesizer by "bird!" Tomomin. Arrangement, gut guitar, and male vocal by BudMag. Recorded 2011/4 through 2011/11.

プロダクト説明

Cuenca Belleza (gut guitar)

使用したプロダクト

シンセサイザー
Roland SC
音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR
マイク
RODE NT
コンピュータ
Windows PC Windows PC
ミキサー
YAMAHA MG124

naomi!

作品紹介・説明

今回、大好きなユーミンの曲を歌えてとってもうれしいです!

BudMagさんがこの曲をやってみませんかとお話しを持ってきてくれたとき、実はでも
「あれ?紅雀ってどんな曲だったっけ?」と思いました。(汗!

聴いてみたら、たしかに、以前、このアルバムを聴いたとき、すごくいいなと思って
何度も繰り返し聴いた曲だった。
だのに、タイトルとつながらない。。。

のはなぜだ?

と思うと曲中に一度も紅雀という名前が出てこないんですよね~~

歌詞の世界を思い浮かべながらウキウキとした気分で
新しい世界をめざして海の上を飛んで行くような風景を思い描いて歌ってみました。

サックスのbird!さんもかっこいいフィルインで盛り上げてくれてありがとう~!

そして、BudMagさん。
Mixもコーラスもギターもアレンジも、一番働いてくれていつもありがとう~!!

(><;)


そして、どなたか、どうしてこの曲は「紅雀」というタイトルが付いたのか教えてくださぁ~い!


(;^_^A

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR
オーディオインターフェース
EDIROL UA
コンピュータ
Windows PC Windows PC

34件のコメントが寄せられています。

03:31 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 204
  • お気に入り: 28
  • ワールド
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "紅雀"
    松任谷由実
    (jasrac) 076-1127-7
2011/11/13 17:17