楽園(祈り 希い)

far-east

作品紹介・説明

こんにちは。

今回は、BUCK-TICKにとってのターニングポイントとなったアルバム
『Six/Nine』より「楽園(祈り 希い)」をご紹介したいと思います。

お聴きいただいてお分かりかと思いますが、
もはや5人組ロックバンドとは思えない仕上がりになってます。(笑)
全体を包むエスニックな雰囲気(というかインド)、過剰なまでの空間系エフェクト、どれをとっても今までの私の制作においては出会わなかったスタイル。
勉強がてらやってみました。
このアルバムは、このような非常に実験的な曲が多く、
このアルバムを境にファンを離れた、という例も多く聞く
ファンをふるいにかけた究極のアルバムであります(笑)。

一応バンドスコアを参考にしておりますが、
この曲については、あってないようなもんです。
いや、あったからこそ公開できるんです、きっと。(苦笑)
バンドスコアには、各曲について演奏の解説が記載されているのですが、
この曲の場合、、、

「聞くに留めておいたほうが良さそうな曲である。逆に、打ち込みのシステムを自分の部屋に構築している人は、音使いなどを学習しながら一人悦に浸るのもおもしろうだろう。」

ぷぷぷ、まんまと浸ってしまいました(爆)
そして一人悦(爆爆)

でも、結びには、、、

「とにかく、この曲の持つ雰囲気だけはしっかりと味わってもらいたいものである。」

と素敵な纏め方。

ということで、
皆さんにもこの雰囲気を味わっていただきたいです。

届いたでしょうか?

(そろそろオリジナル出さなきゃなぁ:汗)


作詞:櫻井敦司  作曲:星野英彦

プロダクト説明

とにかく、「肝」はパーカッションでしょう。
通常、ただスコア通りに打ち込んでもこのようにはなりません。
我ながら良く出来たなぁ、と一人悦(笑)。

使用したプロダクト

ソフトシンセサイザー
Native Instruments Pro-53, Native Instruments FM7/FM8
音楽制作アプリケーション
Apple Logic
オーディオインターフェース
digidesign Digi 002, EDIROL UM
ドラム音源ソフト
Native Instruments BATTERY
ミキサー
MACKIE VLZ
マイク
SHURE SM
モニター
audio-technica ATH
コンピュータ
Apple Mac
DSPプラグイン
T.C. ELECTRONIC PowerCore

8件のコメントが寄せられています。

04:59 / 256kbps

共有する

  • 再生回数: 39
  • お気に入り: 2
  • アンビエント
  • カバー作品
  • "楽園(祈り 希い)"
    BUCK-TICK
    (jasrac) 030-8717-4
2009/03/07 17:17