もずの朝焼け

作品紹介・説明

harukoさんの歌声に惚れて、『もずの朝焼け』を歌っていただきました!
自分のボーカルでもアップしてますが、やっぱりharukoさんにお願いして正解でした^^

思い出の街、大阪の百舌鳥(もず)の歌。
harukoさんのボーカルで堪能下さい!

(邪魔しないように、コーラス絞っていれました(^^;))

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer Lite
コンピュータ
Windows PC Windows PC

18件のコメントが寄せられています。

歌詞

もずの朝焼け

一人ぼっちの夜を抱きしめて あんたの匂い思い出す

静かな街もやがて目を覚ます さまよう心が震えてる

あんたと別れた もず八の 駅のホームにただ一人

アー悲しい女やさかい もずの朝焼け目に沁みる


思わず触れた指に恋をした あんたのウソに恋をした

からめあったからだが燃えて行く あの日の夜に戻りたい

百舌鳥八幡のカフェバーで あんたの面影さがしてる

アー寂しい女やさかい もずの秋風胸に沁みる


310号線で抱きしめた あんたのぬくもり消えて行く

アー悲しい女やさかい もずの朝焼け目に沁みる

アー寂しい女やさかい もずの朝焼け目に沁みる

18件のコメントが寄せられています。

03:17 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 70
  • お気に入り: 16
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2011/12/09 15:36