WORLD'S END SUPERNOVA ( re:Light.ver 20111225 )

garuworks

作品紹介・説明

「WORLD'S END SUPERNOVA」

レイハラカミさん絡みでyoutubeを漂っていた時に、偶然に聴いたこの曲。
ライブ映像でオーケストラバージョンというものがあるのですが。
その時の自分にはとても衝撃的で、演れるものなら演ってみたいとゾワゾワ
しながらいろんなアレンジのWORLD'S END SUPERNOVAを聴きまくりまし
た。原曲から広がっていく、くるりさん達のアレンジ、他のアーティストの
カバーも含め、とても自由で熱いのだけれど、どこか冷めていて。祈りのよ
うなイメージや叫びのような感覚もあり。表題と歌詞の繋がりの無さを、自
分なりに解釈していった時に。言葉づらではなく、ソコに見えるものが感情
と一致していたので、TheWooさんにお願いをし製作に至りました。快諾い
ただいたウーさんには感謝の気持ちで一杯です、ありがとうございました。

久しぶりにガレ書類ごとのやり取りを行いつつ、頭の中にあったイメージを
少しずつ形にしていきました。AppleLoopで曲を作れなくなっていた自分に
とって、ビートの一部やSE、loop加工やマニピュレートなどの作業がとても
新鮮で、かつとても刺激になった作品でもあります。ボーカル隊も直球勝負
で淡々とがコンセプトだったので、フェイクやウイスパーは封印しておりま
す。一番の難関はコーラスラインで、どんなに聴いても聴き取ることが出来
ず、ウーさんにラインを書き出していただきました。一筋縄ではいかない曲
なのだけれど、コンセプトはあくまでも淡々と。そこら辺がうまく表現され
ていると嬉しいのですが。

ソコに見えていたのは、regeneration(再生)でした。
アートワークもお互いのイメージの合作です。

*******
2011/12/25

SE、Loop追加、スネア打ち込み直しおよび全体のリマスタ終了、
アップデートしました。

使用したプロダクト

ソフトシンセサイザー
IK MULTIMEDIA Sonik Synth
PCM音源ソフト
IK MULTIMEDIA Miroslav Philharmonik, IK MULTIMEDIA SampleTank
音楽制作アプリケーション
Apple GarageBand
オーディオインターフェース
M-AUDIO FireWire
マイク
AKG C
モニター
AKG K, SHURE SRH
コンピュータ
Apple Mac
シンセサイザー
KORG R3

6件のコメントが寄せられています。

06:35 / 256kbps

共有する

  • 再生回数: 77
  • お気に入り: 12
  • ロック
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "WORLD'S END SUPERNOVA"
    くるり
    (jasrac) 098-8013-5
    ボーカル:garuworks
    ミキシング:TheWoo, garuworks
2011/12/15 20:26