Nobody Not Really/アリシア・キース

jin

作品紹介・説明

YAMAHAのオーディオインターフェースに付属していたSampleTunk2 Freeをようやく使ってみました!Soplano Ahh とSAXがいい感じだったので合いそうな曲を選んだらなぜかアリシア・キースでした。

ギターを入れている途中で、”トラックが多すぎてダメよ!”メッセージ。またまたやってしまった!
トラックはそんなに多くないんですけどね~(10~15ぐらい) トラックをMUTEしたり、フリーズをしたり、エフェクト、EQを切ったりいろいろやりましたがもうこれ以上録音できなくなりました。なんでぇ~。
のでギターは練習テイクで公開です。

短い曲ですけど聴いてください。
-----------------------------------------------
3.17 23:00 ギターを少し追加録音
Cubase es4のフリーズオプションの”インストゥルメント/チャンネルをフリーズ”と”フリーズ時はインストゥルメントを読み込まない”にチェックを入れすべてのMIDIトラックをフリーズしたら少しギターの録音が出来るようになりました。CPUの負荷が少し軽くなったようです。
-----------------------------------------------
3.18 20:00 Bメロのドヘタなギター(私)を修正
        Cubase上でwavを切り張りしてつっ込み気味な部分修正
        ボリュームのオートメーションを書き込み音の粒を
        そろえてみる。

プロダクト説明

Epicverb
AradazMaximizer
Cubase付属音源&プラグイン
SampleTunk2 Free
SoundEngine Free
フリーでどこまで出来るか挑戦中です

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
オーディオインターフェース
YAMAHA GO
コンピュータ
Windows PC Windows PC

4件のコメントが寄せられています。

02:56 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 45
  • お気に入り: 6
  • R&B
  • カバー作品
  • "NOBODY NOT REALLY"
    アリシア・キース
    (jasrac) 0Q2-0471-3
2009/03/16 20:19