FREEDOM / ジミ・ヘンドリックス

てれび

作品紹介・説明

ご覧いただきありがとうございます。
「フリーダム」は1970年頃のジミ・ヘンドリックスの作品です。
原曲はピアノ、シンセ、パーカッションが入って豪華なんですが
今回はコラボということで、ボーカル、ギター、ベースのみ(ドラムス打込み)
というシンプルな構成で、仮想ライブ風にコラボを楽しんでしまいました~。
仮想ライブ(笑)のメンバーです。

英斗さん
背も高いし、教会で歌うこともよくあるためか、声量があって、実際すごく声が大きいですよ。この曲ではリードボーカルと右側から聞こえるコーラス担当しています。
それと、歌詞がなかったので、歌詞を聞きとってもらいました。お疲れ様でした。

BakerStreetさん
ボーカル、ギター、ベース、打込み等何でもこなすマルチプレーヤーで、ブルース系のギターソロにはしびれます。それとボーカルはキーが非常に高いのに驚きます。
この曲では右側から聞こえるリードギター、リズムギターと左側のコーラス担当。ギターはフェンダー・ストラトキャスターですね。

てれび
左側のギター、ベース、ドラムス打込みとMIXを担当させていただきました
ギターはフェンダー・ジャガーです。
MIXはスピーカーから一度も流さず、ヘッドフォンのみで行いました(無責任!m(__)m
)それで、できればヘッドフォンでお聴きいただけたらうれしいです。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR X1

BakerStreet

作品紹介・説明

年始に、てれび人間さんから、Jimi HendrixのFreedom, Fire, Stone Freeのどれかでコラボとのお誘いがあったとき、迷わずFreedomと答えたのですが、この後がえらいことで...

てれびさんから、「リードギターと、コーラスお願いします。オリジナルにこだわらず、適当にやりましょう」というようなコメントがあったので、気楽に構えていたのですが、しばらくして、ドラム、ベースと左のサイドギターが入ったリズムトラックが送られてきて...

これが適当どころか、まさにFreedomそのものでありまして、聞いた瞬間、椅子から転げ落ちそうになると共に、額から冷や汗が...「あかん、これは、無理や」 

しかし、聞けば聴くほど素晴らしいリズムトラックなので、無謀にも不安が情熱に変わってゆき、知らぬまに夢中でギターを弾いていました。(ただ、右のリードギターより、左のてれびさんのサイドギターの方がテクニック的には難しいと思います)。

そして、英斗さんのダイナミックなヴォーカルと、てれびさんのいつもながらの素晴らしいミックスでこのように仕上げていただき、激動の1ヶ月が終わりました。コラボの醍醐味(と恐ろしさ!?)を味あわせていただいた、てれび人間さん、英斗さんに心より感謝いたします。


使用したプロダクト

エレクトリック・ギター
Fender ストラトキャスター

英斗

まだ作品情報が入力されていません

25件のコメントが寄せられています。

03:26 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 199
  • お気に入り: 23
  • ロック
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "FREEDOM"
    JIMI HENDRIX
    (jasrac) 0F0-1884-0
2012/01/30 18:10