「プレシャスタイム Ⅱ Ballad版」 作詞 黒田秀子

MILKHOUSE

作品紹介・説明

黒田秀子さんの「プレシャスタイムⅡ」のBallad版です。Ⅱとしては3曲目になります。
主人公の猫ちゃんはレオン君(さん?)という名前です。聴くからにやんちゃそうですね。(笑)
Ⅱは この曲で終了、次は、Ⅲ 子供さんのことを歌った詞作に移ります。(2曲)
では聴いてください。 黒田さんありがとうございました。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
MIDIコントローラー
EDIROL PCR
モニター
SHURE SRH

precious

まだ作品情報が入力されていません

2件のコメントが寄せられています。

歌詞

「プレシャスタイム Ⅱ Ballad版」  作詞 黒田 秀子さん

あなたは私の 肩を叩き  ベッドに入れてと 覗き込む
宝石のような その瞳  琥珀色した キャッツアイ

あなたがいれば それだけで 孤独な夜が 変わってゆく
あなたがいれば それだけで 淋しい心が 癒される
胸に抱き寄せ 抱きしめるとき
優しい時間が 動き始める

まどろむ朝の 気配の中で  ほのかな温もり 感じてる
そっと爪を 仕舞い込み  子供のように 寄り添って

あなたがいれば それだけで 心が豊かに 満たされてゆく
あなたがいれば それだけで 生きる力が 湧いてくる
不思議な魔法 かけられるのね
明るい世界が 回り始める

あなたがいれば それだけで 孤独な夜が 変わってゆく
あなたがいれば それだけで 淋しい心が 癒される
胸に抱き寄せ 抱きしめるとき
優しい時間が 動き始める

2件のコメントが寄せられています。

04:42 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 25
  • お気に入り: 7
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2012/02/14 06:30