春色なみだ

Y&K

作品紹介・説明

卒業シーズンにご紹介します「春色なみだ」

卒業から入学までの間に感じるまだ燃え残る想いをどうすればよいのでしょうか。

終わっていく想い、終わらせる想いをテーマに描いてみました。

T.Kurosawaさんの甘くせつないメロディーと歌唱が心にしみます。

T.Kurosawaさんのご厚意でこちらから公開させていただきます。

是非お聴きください♪ 2007年度作品です。

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

10件のコメントが寄せられています。

歌詞

卒業から まだ3日(みっか)
断ち切れない 思いひとつ
ひとはどんなふうにして
思い捨てるのでしょうか

卒業の日は しとしと雨で
 昂ぶる気持ち 傘のおはじき
離れて寄って どこかにキミも
2階の窓で さがしてました

春ですね 悲しいくらい
キミは今誰を 思ってますか
春ですね 桃色の風
頬に止まれば 春色なみだ


入学まで もう少し
断ち切りたい 思いひとつ
ひとは次のドアをあけ
思い捨てるのでしょうか

ふざけてぶつけた サッカーボール
学生服に 跡がついたね
怒(おこ)ったキミに 追いかけられた
どうでもいいこと 思い出してる

春ですね まぶしいくらい
キミは今何に 燃えていますか
春ですね 木漏れ日揺れて
胸にしみれば 春色なみだ


春ですね 悲しいけれど
次のドアあけて 思い捨てます
春ですね パステルの街
そっとぬぐった 春色なみだ


春ですね まぶしいくらい
キミは今何に 燃えていますか
春ですね 木漏れ日揺れて
胸にしみれば 春色なみだ


春ですね 悲しいくらい

春ですね まぶしいくらい

10件のコメントが寄せられています。

04:35 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 40
  • お気に入り: 11
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2012/03/14 20:28