「はなびら・恋文」・・・デモ・・・女性の歌い手さん募集^^

Yoichan

作品紹介・説明

作詞者のなるちゃん(徳美さん)が
日本で一番最初に桜が咲く沖縄をイメージして
この詞を書いたということでしたので,
琉球音階を意識してつくりましたが,
どうしてもラの音を入れないと,キーコードの短調の部分がつくれず
また,沖縄の楽器の音源もないので
琉・和・洋混ざった不思議な感じの曲になりました^^

歌い手さんは,やはり女性の方を考えています。
どなたか,よろしくお願いいたします^^

例によって,キーはどうにでもなりますし
ガイドメロありも・オケだけのも提供させていただきます^^

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
YAMAHA XGworks ST

5件のコメントが寄せられています。

歌詞

「はなびら・恋文」

作詩 徳美
作曲 Yoichan

さくら・桜・はなびら 風にゆれて舞えば
ゆかし夢のひととき 川面へ飛ぶ文(ふみ)

あなたのそばに居たい
風は冷たいのにね
立ち止まってみせれば
気付いてくれますか
振り向いてください


みずいろのそら ためいき1つ
嘘もつけずに うつむいているのは どうしてででしょう


さらら・さらら・ 春風 小さな舟は流れ
けれど海も知らずに おぼれて砂になる

あなたのそばがいいの
その意味わかってるでしょう
でもしがみついてしまうと
いやがられるかしら
この距離に気付いて

微笑む人の 心が遠い
私ばかりが バランス崩す どうしてでしょう

みずいろのそら ためいき増えて
あなたに牽かれて みつめる桜 流れゆく文(ふみ)

5件のコメントが寄せられています。

この楽曲は削除されています。

共有する

  • 再生回数: 31
  • お気に入り: 6
  • その他
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
  • デモサウンド
2012/03/30 22:20