桜哀歌

とまと

作品紹介・説明

桜でとのリクエストにこたえて書いた詞です♪
どこか懐かしく歌いたくなるメロにご機嫌です♪

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

MILKHOUSE

作品紹介・説明

とまとさんとのコラボです。桜の花を題材にしたものは多いと思いますが、
今回の詞は、数え歌にして書いていただきましたので、懐かしい感じの演歌で
作りました。やつぱり誰かに歌ってもらえるといいですね。
とまとさんありがとうございます。では聴いてくださいね。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
MIDIコントローラー
EDIROL PCR
モニター
SHURE SRH

6件のコメントが寄せられています。

歌詞

「桜哀歌」

ひとつふたつと つぼみがひらき 
みっつよっつと 追いかけてゆく 
冷たい風に 身をすくめても 
ときめく胸に 夢は笑う 
あなたと初めて 出会ったときは 
さくら さくら さくら色  

いつつむっつと 花びら揺れて 
ななつやっつと 色づいてゆく 
ささやく風に 聞き入ったなら 
喜び胸に 夢は歌う 
あなたに初めて 抱かれた夜は 
さくら さくら さくら舞う  

蝶よ花よと 押し流されて 
我に返れば ひび割れてゆく 
噂も風に 流せないまま 
哀しみ胸に 夢は消える 
あなたと最後に 別れたときは 
さくら さくら さくら散る  

ここのつとうとう 散り行く花よ 
さくら さくら さくら散る  

6件のコメントが寄せられています。

04:36 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 33
  • お気に入り: 6
  • 演歌
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2012/04/02 06:36