ポケット

白石ともの

作品紹介・説明

手探りで触れるものはすべて、掛け替えのない大切なもの。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer Lite
マイク
SHURE BETA, AKG C
コンピュータ
Windows PC Windows PC

歌詞

大好きだった 存在が
またひとつ目の前から 消えてしまった

たまに手探りで 取り出して
頬寄せて温めてた なのに今はもう無い

出会えたこと自体が 奇跡なんだからと
その感動に震えながら 喜んではみるけど

この胸の奥で 浮かんでいる
大切なものの ひとつひとつを
これ以上 無くしたくはないから
そっと抱きしめて 繋ぎ止めたい

踏み出す度に めぐり逢う
確かに留めてた形も やがていつかは失う

その日が来て切なさに 泣くのは怖い
仕舞い忘れたふりしてた方が 楽なのかもしれない

朝靄にすっと 差し込んでくる
一筋の光に 目を細める
起き上がり 歩く為の電池かな
背中のソケットに今日も 充填してる

留まっていれば 侵食が止まぬ この世界
訳もわからず 流れに飲み込まれ 溺れながら
たった ちっぽけな不安に恐れを生して
縮こまっているのなら
ちっぽけな愛を 鼻先にムズムズと感じて

新しい出会いが 胸の奥で
大切なものへと 育っていくよ
心が疲れて 鳴いたときは
ゆっくり寄り添っても 良いかな?

05:10 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 32
  • お気に入り: 1
  • Jポップ
  • オリジナル作品
2012/04/02 13:44