She ★ arranged for solo live

BudMag

作品紹介・説明

Elvis Costelloさんのカバーで知られるとっても美しいラブバラードを弾き語り用にアレンジしてみました(友人にギターソロを弾いていただくバージョンも進行中です^^)。ギターには若干コーラスとリバーブをかけていますが、ボーカルはノーエフェクトです。

もともとは、1974年イギリスのTVドラマの為にHerbert Kretzmerが作詞し、Charles Aznavourが曲をつけたようです。イギリスのチャートで5週間トップだったそうで、かなりヒットしたのですね。

Charles Aznavourさんのバージョンはこちら↓ わたしの先入観のせいかもしれませんが、いかにもフランスの方らしい歌い上げ方のように感じます^^

http://www.youtube.com/watch?v=hyCom4PuAHI

一方、Elvis Costelloさんの方は、ヒュー・グラントとジュリア・ロバーツのラブコメディ「ノッティング・ヒルの恋人」のエンディングでこの曲が流れるんですが、ホント、泣けますw(←笑ってますけど)

映画のエンディングシーンはこちらで(テレビから録ったものなんでしょうね。HBOのロゴと中国語の字幕が入ってます)↓

http://www.youtube.com/watch?v=aZx99EWBHWM&feature=related

この映像ではなぜかキーが半音あがってますが、私はオリジナル通りC#でやってます。

歌詞がまた泣かせるんですよ。 この方のは対訳でわかりやすいかなと思います(若干間違いもコメントで指摘されてますが、ほぼこれでオリジナルのニュアンスかと)。

http://blogs.yahoo.co.jp/kyouso_naniwa/24988962.html

お楽しみいただければ幸いですm(_ _)m

*******************

Credit: Gut guitar and vocal by BudMag. Recorded 2012/5.

プロダクト説明

Cuenca Belleza (gut guitar)

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR
マイク
RODE NT
ミキサー
YAMAHA MG124

12件のコメントが寄せられています。

03:29 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 141
  • お気に入り: 26
  • ポップス
  • カバー作品
  • "She"
    Elvis Costello
    (jasrac) 0S1-6958-4
2012/05/27 09:28