「青い空の雲に2012」 作詞 岩淵優子 補作詞 chinami

MILKHOUSE

作品紹介・説明

1972年に作った曲です。作詞は大学同期の岩淵優子さん。当時は学生紛争末期で、「五つの赤い風船」の「遠い世界へ」が流行っていました。この曲は、結構影響を受けていますね。それにしても40年前の僕らは純真だったなぁ。 今回は、2003年に作った音源をもとに、すべてやり直して録音したものです。
岩淵さん当時はありがとうございました。どこかで聴いていて欲しいです。

みなさん聴いていただき、ありがとうございます。今回音源を差し替えました。前回のものは3番がなく1番を2度歌っていましたが、ご指摘もあり、
chinamiさんに3番を書いていただき、歌いなおしました。聴いていただければ嬉しいです。
chinamiさんありがとうございます。

では聴いてくださいね。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
MIDIコントローラー
EDIROL PCR
モニター
SHURE SRH

chinami

作品紹介・説明

今回補助詞に参加させて頂きました。
原曲が夢のある素敵な詞だったので、その世界観を大切に作詞させて頂きました。
このような楽曲に携わることが出来て光栄です。

プロダクト説明

Myプロダクト

8件のコメントが寄せられています。

歌詞

「青い空の雲に」 作詞 岩淵 優子さん 補作詞 chinamiさん

青い空の雲に 想い抱いた 幼いあの日
広い背に乗って お空を翔る 夢を見た

お花畑の上を飛び 遠い海の向こうまで
僕を乗せてくれた あの柔らかい雲が今も好き

青い空の雲に 涙忘れた 幼いあの日
僕の小さな舟は 一人ぼっちの涙運ぶ

丸太橋をくぐりぬけ やさしく踊る水草と
僕に唄ってくれた あの笹舟よ 今はどこに行く

青い空の雲に 想い出のせた 幼いあの日
小さな記憶 愛しさ届けてくれる

水車は今もまわり続け 花々はささやく
僕に語りかけた涼しい風 今も変わらずに

僕を乗せてくれた あの柔らかい雲が今も好き

8件のコメントが寄せられています。

04:13 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 31
  • お気に入り: 8
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2012/06/16 08:26